【ホンダ・S2000】走行距離54kmの新車の今の購入価格とは

この記事は4分で読めます

【ホンダ・S2000】走行距離54kmの新車の今の購入価格とは

あわせて読みたい記事:【BHオークション】 S2000タイプRRトップフューエル仕様

あわせて読みたい記事:【無限Speed Star2200】コンセプトカーのスペック

あわせて読みたい記事:【間寛平】愛車の旧車初代NA1型ホンダNSXが極上ワンオーナー

毎回、注目の日本の旧車が登場するオークション「メカム・オークション」。今回は、驚きの走行わずか54キロという新車コンディションの「ホンダ・S2000」が、2021年1月に「メカム・オークション」が開催する競売に登場するとして大きな話題になっています。まだ、そのような状態の「ホンダ・S2000」が存在するとは。では、どのような個体なのか見てみましょう。


「新車同様の個体の所有者とは」

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピードX2】ホンダS2000スーキー仕様のスペック

今回の「ホンダ・S2000」が新車同様で現存している理由ですが、「ヘイディ・チリンチョーネ」さんという女性が所有している個体で彼女はこれまでに2台の「ホンダ・S2000」を新車で購入しており、こちらはその2台目ということ。そして購入から20年経った今、彼女は「そろそろ、この素晴らしいスポーツカーを路上に解き放ち、他の誰かに楽しんでもらいたい」という思いから売却を決意したと報じられています。


「ホンダS2000が新車で現存する理由」

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】劇中車ホンダS2000トラン仕様のスペック

最初に購入したのはレッドの個体だったそうですが、そちらを日常的に乗るかたわら、別途このシルバーの個体を購入してずっと保管していた、とのことです。

なお、購入時の走行距離は(デリバリーマイレージの)38km、そしてその後に乗ったのはわずか16km。

そしてこの総走行距離54キロというのはこれまで売りに出された「ホンダ・S2000」より少ないと考えられることからオークション落札価格は確実に1000万円を突破するだろうとも見られているようです。

そしてもうひとつ驚かされるのは、このS2000は「未登録」ということです。購入時の付属品等もすべて残されており、なんと落札者は「新車のS2000を購入し、その最初のオーナーになれる」という特典も。

公開されている画像を見ると、内外装やエンジンルーム、どれをとってもまさに「新車」。

当然ながら室内保管であり、そして保管するだけではなくちゃんとメンテナンスされていたであろうこともわかります。


「ホンダ S2000」:概要

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】劇中車両のインテグラGSRのスペック・価格

ホンダの50周年記念モデルとして発売されたのがS2000。9,000回転回る直列4気筒VTECエンジンをフロントミッドシップに搭載。最高出力は250psを発揮し、リッターあたり125psというレーシングエンジンに匹敵するエンジンを搭載しました。これがS2000専用に設計されたF20Cエンジンになります。ミッションは6速で、36mmという超ショートストロークシフトを実現。これもS2000専用設計です。ボディもこれまたS2000専用設計。「ハイXボーンフレーム構造」という手法を取り入れ、フロア部分にて十分な剛性を確保。オープンカーであるS2000の弱点を補うために開発されたボディで、当時はクローズドボディと同等以上の剛性を確保していました。9,000回転まで回るNAエンジンとショートストロークミッション、そして高い剛性のボディに前後重量バランス50:50の理想的なレイアウトにより、S2000は過去のどのFRよりも軽快で楽しいスポーツカーとして発売されました。スポーツカーでここまでの専用設計は当時も今も珍しく、各種安全基準や環境基準の規制強化により、今後はさらにこのような専用設計のスポーツカーが国産で発売されるのは難しいことでしょう。エンジン開発者は「もうこんなエンジンは二度と作れません」と語り、回すほどに快感を覚えるエンジンに仕上がっていました。

デビューから1年後、S2000にはクイックなハンドリングを提供する可変ステアリングギアレシオ(VGS)を採用した「タイプV」が追加設定されました。その後、2回の小変更を受け、発売から6年後には輸出モデルで先行していた2.2Lエンジンに換装。最高出力こそ10psダウンの240psとなったものの、低速トルクが太くなって扱いやすさは向上。これと同時に、派手なエアロパーツをまとった「タイプS」を追加設定された。そんなとても希少なスポーツカーがS2000なのです。


「ホンダ S2000(AP1型)1999年式」:スペック・価格

  • 全長×全幅×全高(mm)4,135×1,750×1,285
  • ホイールベース(mm)2,400
  • 車重(kg)1,240
  • エンジン:F20C 水冷直列4気筒DOHC16バルブ DOHC VTEC
  • 排気量:1,997cc
  • 最高出力:250馬力 / 8,300rpm
  • 最大トルク:22.2kgm / 7,500rpm
  • 乗車定員:2
  • 駆動方式:FR
  • ミッション:6MT
  • サスペンション形式:(FR)ダブルウィッシュボーン
  • 中古車相場(各型全て):125.0万~732.0万円

「MECUM AUCTION/HONDA S2000」:プレリリース

34 original miles
F20C 2.0L/240 HP DOHC VTEC inline 4-cylinder engine
6-speed manual transmission
Power-operated Black convertible top
Silverstone Metallic exterior
Black leather interior
Pushbutton start
Air conditioning
AM/FM stereo with CD player
Power windows and locks
Cruise control
12-volt power outlet
Rear defroster
Remote entry system with trunk release
Molded convertible top cover
Wind deflector
Integrated roll bars
HID headlights
High X-bone frame
Torque-sensing limited slip differential
Independent in-wheel double wishbone suspension with iron arms
Electrically assisted steering
Dual outlet exhaust
4-wheel disc brakes
16-inch 5-spoke lightweight alloy wheels
Bridgestone Potenza S-02 tires
Keys, books, original window sticker, original documents and unopened Honda Car Care Products box

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。