【キクチウソツカナイ菊地】愛車の旧車ホンダ・ゴリラ6V改の仕様

この記事は4分で読めます

【キクチウソツカナイ菊地】愛車の旧車ホンダ・ゴリラ6V改の仕様

あわせて読みたい記事:【芸人ヒロシ】愛車の旧車スズキHi(ハイ)スクーターカスタム仕様

あわせて読みたい記事:【坂口憲二】愛車の旧車ホンダ・ジョルノのスペックや歴代彼女とは

あわせて読みたい記事:【佐田正樹】愛車ヤマハJOG27Vレディース佐田ビルダーズ仕様

お笑い芸人の「キクチウソツカナイ(菊地 智義)」さん。お笑い芸人としてだけでなく幅広く活躍されています。その「キクチウソツカナイ」さんは、バイク好き。しかも、専門的な知識を持っておられるマニア。愛車も旧車です。そこで今回は、「キクチウソツカナイ(菊地 智義)」さんの愛車の「ホンダ・ゴリラ」に注目です。


「菊地智義さんのプロフィール」

  • 名前:菊地 智義 きくち ともよし
  • 生年月日:1973年7月24日
  • 出身地:神奈川県横須賀市出身
  • 身長:178cm
  • 体重:65kg
  • 靴のサイズ:27cm
  • 血液型:O型
  • 職業:お笑い芸人 ピン芸人として活動 2016年からは「キクチウソツカナイ。」と改名。この芸名の名付け親は「とにかく明るい安村」で、安村ともう一人と3人で食事していた時に芸名について相談を持ち掛け、「これからは誰にも気兼ねしないで嘘をつかずやっていきたい」と菊池が話したことから、安村が直感で決めたものを採用したらしい。
  • 経歴:高校卒業後は建設会社に就職しており、この時に取得したガス溶接作業者の資格を持っている。アイドル研究家で、雑誌などにアイドルウォッチャーとしてコメントすることもある。また、先輩の元カリカの「マンボウやしろ」がメインパーソナリティーを務めていた「SCHOOL OF LOCK!」にも出演。また、「よしもとグラビアエージェンシー」(YGA)の広報部長でもある。家族と年が離れており、姉が母親の年齢、母親がおばあちゃんの年齢だ、とほかの芸人に突っ込まれることが多い。また、菊地自身は芸人仲間から「おじき」と呼ばれている。囲碁将棋に厳しい。しかし、囲碁将棋が担当を勤める「あなたの街に”住みます”プロジェクト」の神奈川配信によく出演する。非常に神経質な性格をしている。オートバイが好きであり、現在の愛車は「ホンダ・CB750FOUR」と「ホンダ・CBX550F」、「ホンダ・CB400SF」。自称「優良ライダー」であり、「佐田正樹」のYoutubeチャンネル「SATAbuilder’s」の準レギュラーでもある。

「ホンダ・ゴリラ」:概要

あわせて読みたい記事:【特攻の拓のバイク】陣野平蔵のホンダ・ゴリラ改モンキー輸出仕様

「ホンダ・モンキー」と同じ車体構成に、大容量の燃料タンクを搭載した派生モデル。モデル名の由来や開発については、大きな猿(モンキー)だから、ゴリラということ。初登場は1978年で、モンキー(当時)のタンクが5リッターだったのに対し、ゴリラは9リッター。ミッションは、モンキーが自動遠心式の3速だったのに対し、ゴリラはマニュアルミッションの4速リターン式だった。1985年にはエンジンを新たにした(この時、モンキーも4速に変更)。88年モデルでいったんカタログ落ちしたあと、10年後の1998年に再登場。9リッタータンクと、それに伴うシート形状がモンキーと異なるが、それ以外の基本的な仕様は同時期のモンキーと同じ。1999年に排ガス規制に適合したのみで、2007年モデルまで販売された。その後もモンキーは生産が続けられたため、みたびの登場が期待されたが、当のモンキーも、2017年に生産終了。

基本的なパーツはほぼモンキーと共通であるが、以下の相違点がある。

  • ハンドル折り畳み機構は未搭載。
  • 燃料タンク容量をモンキーの2倍程度となる9Lまで拡大。
  • 4速マニュアルトランスミッション・手動クラッチを搭載。
  • フロント/リヤにキャリアを標準装備。
  • シート長を延長。

これらは自動車に積んで目的地で展開することを前提としたモンキーとは異なり、ツーリングで目的地まで移動することを前提として設計されたため。派生車種の多様化などにより1988年(昭和63年)に一旦生産終了。しかしユーザーからの再発売を熱望する声が長い間続いていたことから、1998年(平成11年)1月22日発表、同年2月10日発売で販売復活。外観はフロントキャリアが廃止された以外は以前とほぼ同一の仕様。


「ホンダ・ゴリラ(2007年モデル)」:スペック/価格

  • タイプグレード名:GORILLA
  • 型式:BA-AB27
  • 発売年:2007
  • 全長 (mm):1365
  • 全幅 (mm):625
  • 全高 (mm):880
  • ホイールベース (mm):895
  • 最低地上高(mm):150
  • シート高 (mm):660
  • 乾燥重量 (kg):62
  • 車両重量 (kg):67
  • エンジン型式:AB27E
  • エンジン形式:4ストローク空冷単気筒SOHC
  • 排気量 (cc):49
  • 内径(シリンダーボア)(mm):39
  • 行程(ピストンストローク)(mm):41.4
  • 圧縮比(:1):10
  • 最高出力(kW):2.3
  • 最高出力(PS):3.1
  • 最高出力回転数(rpm):7500
  • 最大トルク(N・m):3.1
  • 最大トルク(kgf・m):0.32
  • 最大トルク回転数(rpm):6000
  • 燃料供給方式:キャブレター
  • 燃料供給装置形式:PB3J
  • 燃料タンク容量 (L):9
  • 燃料(種類):レギュラーガソリン
  • エンジン始動方式:キックスターター式
  • 点火装置:C.D.I.式
  • 点火プラグ標準搭載・型式:CR5HSA
  • エンジンオイル容量※全容量 (L):0.8
  • エンジンオイル量(オイル交換時) (L):0.6
  • クラッチ形式:湿式・単板
  • 変速機形式:リターン式・4段変速
  • 変速機・操作方式:フットシフト
  • 動力伝達方式:チェーン
  • スプロケット歯数・前:13
  • スプロケット歯数・後:31
  • チェーンサイズ:420
  • 標準チェーンリンク数:74
  • フレーム型式:バックボーン
  • キャスター角:25°00′
  • トレール量 (mm):42
  • ブレーキ形式(前):機械式リーディングトレーリング
  • ブレーキ形式(後):機械式リーディングトレーリング
  • 懸架方式(前):テレスコピックフォーク
  • 懸架方式(後):スイングアーム式
  • タイヤ(前):3.50-8
  • タイヤ(後):3.50-8
  • ホイールリム幅(前):2.5
  • ホイールリム幅(後):2.5
  • ヘッドライト定格(Hi):30W/30W
  • ヘッドライトタイプ(Hi):PH7
  • テールライト定格(制動/尾灯):10/5W
  • スピードメーター表示形式:アナログ
  • 中古車価格:22万円〜132万円
  • 平均中古車価格:44万円

「キクチウソツカナイ菊地さんの愛車ホンダ・ゴリラ」

あわせて読みたい記事:【キクチウソツカナイ菊地】愛車の旧車ホンダCBX550Fの仕様

お笑い芸人の「キクチウソツカナイ菊地」さんの愛車は、「ホンダ・ゴリラ」。ボディカラーは、純正イエロー。旧車で6Vの電装系を12V仕様に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。