【マイケル・ジョーダン】愛車SLRマクラーレン722エディションの価格

この記事は2分で読めます

【マイケル・ジョーダン】愛車SLRマクラーレン722エディションの価格

あわせて読みたい記事:【八村塁】愛車のランボルギーニがカスタマイズされててカッコイイ

あわせて読みたい記事:【桐生祥秀】SNSの愛車と優勝トロフィー画像の意味がカッコいい

あわせて読みたい記事:【ポール・ウォーカー】 コブラFAMエディションCSX1010

ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスF1時代に発売された「メルセデス・ベンツ」のスーパーカー、「SLRマクラーレン722エディション」。イギリスにある「マクラーレン」社の工場で生産されたメルセデスベンツ製スーパーカーであるSLRマクラーレンのハイパフォーマンスモデルです。この「SLRマクラーレン722エディション」は、ベースモデルよりも44kg軽量化され、サスペンションもよりサーキット走行向けに改良され2つのアルミニウム製サブフレームを除いてシャシーは全てカーボンファイバー製で出来ています。


「マイケル・ジョーダン仕様の価格」

あわせて読みたい記事:【ディエゴ・マラドーナ】特別に許可の愛車など車エピソードが凄い

愛車として所有していたのは、バスケットボール界の神でもある「マイケル・ジョーダン」。「マイケル・ジョーダン」が2007年に購入していた車ですが、現在ebayにて出品されており、最低落札価格は7200万円。

パワーユニットは、AMG製5.5リッターのV型8気筒ツインターボエンジン。このモデルはベースモデルのSLRよりも最高出力24馬力、最大トルク40nm上がって650馬力/820Nmを発揮するチューニングが施されています。そのポテンシャルは、0-100km/hは3.6秒、最高速度は337km/hとなっています。

エクステリアデザインは、ロングノーズショートデッキの伝統的なスタイルでサイドマフラーなど非常にカッコイイスーパーカーです。専用デザインカーボンエクステリアとともに、車高を10mm低くした専用強化スポーツサスペンションを採用することで、高い空力特性を発揮し、コーナリング時の安定性と操舵性を向上。また、2トーンカラーの19インチ6つ印スポークアルミホイールや専用デザインヘッドライト(パラジウムグレーペイント)などを特別装備しているのがポイントです。この「SLRマクラーレン722エディション」の後には、派生モデルとしてロードスターモデルやマクラーレンエディション、SLRマクラーレン・スーターリングモスが登場しマクラーレンとメルセデスの関係性は終了します。

またベースモデルの「SLRマクラーレン」はブレーキ性能が弱くインテリアもプラスチック製で安っぽかった点が指摘されることが多いですが、「SLRマクラーレン722エディション」ではその辺の弱点も改善され非常に完成されたスーパーカーでした。


「世界限定生産150台の登場の価格」

あわせて読みたい記事:【ヴァン・ヘイレン】ライトハンド奏法トップギタリストの愛車が凄い

インテリアにはパドルシフト付本革・スエードスポーツステアリング、セミアニリンレザー・アルカンターラシートとカーボンとブラックスエードを採用したインテリアトリムを採用するとともに、レッドカラーシートベルト、シートやコンソールなどにレッドステッチをあしらったモデルです。

SLRシリーズ生産終了後、SLS AMGが登場し、現在のAMG GTブラックシリーズへと続きます。

受注生産で世界限定150台。日本市場ではダイムラークライスラー日本が直接販売し価格は6300万円でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。