【飯島寛騎】 愛車のカワサキ・エストレア改カフェ仕様や歴代彼女

この記事は5分で読めます

【飯島寛騎】 愛車のカワサキ・エストレア改カフェ仕様や歴代彼女

あわせて読みたい記事:【灰色の壁~歯車~登場車種バイク】奥野壮の愛車カワサキZ400GP

あわせて読みたい記事:【東京リベンジャーズ】キャラクター愛車バイク一覧と仕様スペック

あわせて読みたい記事:【ホットロード】バイク車種と春山(登坂広臣)のヨンフォアとCBR

「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」において、グランプリを受賞し、役者としても「仮面ライダーエグゼイド」で主演と幅広く活躍し人気の「飯島寛騎」さん。実は、バイク好きとしても有名な一面を持っておられるようです。その「飯島寛騎」さんの愛車や歴代彼女などに注目です。


「飯島寛騎さんのプロフィール」

  • 名前:飯島 寛騎 いいじま ひろき
  • 生年月日:1996年8月16日
  • 出生地:日本・北海道旭川市
  • 身長:178 cm
  • 血液型:B型
  • 職業:俳優
  • 活動期間:2015年 –
  • 事務所:オスカープロモーション
  • 経歴:札幌市立米里中学校、北海道札幌白石高等学校卒業。バスケットボールと陸上をやっており、大学に進学してからはバレーボールのサークルに所属していた。札幌大谷大学在学中の2015年(19歳、大学1年時)に第28回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」において、グランプリを受賞。北海道出身でのグランプリ受賞は1989年の第2回の武田真治以来。2016年から2017年までに放送された『仮面ライダーエグゼイド』にて宝生永夢 / 仮面ライダーエグゼイド役としてテレビドラマ初出演・初主演を務め、俳優デビューを果たす。2017年11月、オスカープロモーションが、創立47年にして初となる男性エンターテイメント集団男劇団 青山表参道Xを結成しメンバーに。2020年8月4日、新型コロナウイルスの感染を所属事務所のサイトで発表し8月13日に退院を報告。

「飯島寛騎さんの人柄や性格」

あわせて読みたい記事:【与田祐希】歴代彼氏や最新画像とスッピン、愛車アメリカンバイク

趣味はスポーツ・ドライブ・ペット(猫)で特技は水泳・バスケットボール・バレーボール。北海道出身ということもあり北海道日本ハムファイターズのファン。2018年7月3日には日本ハムの本拠地公式戦で始球式を行っています。デビュー前にはいとこや先輩が消防士だったこともあり消防士になりたいと思っていた。白石高等学校で同級生だった北海道コンサドーレ札幌のDF進藤亮佑と仲がいい。


「飯島寛騎さんの愛車カワサキ・エストレア」

あわせて読みたい記事:【永野芽郁】愛車と歴代彼氏や交際相手と注目の実写版コスプレ画像

「飯島寛騎」さんの愛車は「カワサキ・エストレア250」。ボディカラーは、ブラック。カスタム内容は、セパレートハンドル、ホワイトシート、マフラー…etc。


「カワサキ・エストレア250」:概要

あわせて読みたい記事:【平嶋夏海】歴代彼氏や愛車モトグッツィV7レーサーのスペックと価格

「カワサキ・エストレア」は、1992年にデビューしたクラシックタイプの250ccモデル。25年のロングセラーとなるモデルで2017年のFinal Editionをもって生産終了しています。ちなみに正式名称は、カタカナ表記で「エストレヤ」。アルファベット表記の「ESTRELLA」はスペイン語で「星」を意味。エクステリアデザインはメグロやBSA等の往年の英国車のスタイルを彷彿させるクラシックのデザインであり、高速走行を楽しむというよりは走ることそのものを楽しむ車種。コンセプトは“ベーシックで、気軽で、楽しいモーターサイクル”。それゆえに高性能、高出力を追いかけるのではなく、もっと気楽に、構えず、モーターサイクルのある生活をお洒落に楽しみたい。 自己表現の素材としてのモーターサイクル、いじって楽しめるモーターサイクル、ゆっくり走っても楽しいモーターサイクルの開発の結果、エストレヤが誕生。

パワーユニットである搭載するエンジンは、排気量249ccの空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒であり、シリンダーボア66mmにピストンストローク73mmというロングストロークの設定。最高出力は15kW/20psであり、加速や最高速の絶対性能は高くないものの、単気筒エンジン独特の走りが味わえる。エンジンは年を追って細部を改良されており、1995年からはジェネレーターが強化され、伸びやすかったカムチェーンまわりも2000年頃を境に強化されている。また2000年からは、排出ガス規制への適応のために、二次エアによる排ガス浄化装置も追加されている。なお、同型エンジンは2002年に発売された「カワサキ・250TR」にも採用されている。1992年から2017年のFinal Editionをもって生産終了となったが、25年間販売され、エストレヤはカワサキのバイクの車種では最長のロングセラーとなった。


「カワサキ・エストレア」:モデル一覧

エストレヤ(1992年 – 1999年) :エストレヤとして最初に登場した車種であり、1992年から1999年まで販売された。 シートには前後別体のサドルシートを採用し、前後ブレーキともに片押し1ピストン式ディスクブレーキを採用していた。吸気方式には当時一般的なキャブレターを採用し、1995年からは電気式キャブレターヒーターを追加装備するようになった。

エストレヤRS:エストレヤとして2番目に登場した車種で、前後一体のダブルシートの外観に、前後ブレーキをディスクブレーキとした車種。1995年から2006年まで販売された。 細部としては、ハンドルバーとハンドルバークランプの形状が、エストレヤやエストレヤカスタムと異なる。 2000年以降は、ラインナップ中唯一の前後ディスクブレーキ仕様となった。2002年にエストレヤ発売10周年を記念して、各部外装にクロームメッキを施す等した限定版が登場。その後も2006年まで毎年限定版が販売された。

エストレヤカスタム:前後別体のサドルシートの外観に、前後ブレーキをドラムブレーキとした車種(エストレヤをベースに前後ドラムブレーキを装備したモデル)。1996年から2006年まで販売された。2000年以降2006年までは、エストレヤRSとの2本立ての販売となった。2002年にエストレヤ発売10周年を記念して、各部外装にクロームメッキを施す等した限定版が登場。ただし、エストレヤRSと違って限定版が販売されたのは2002年のみだった。

エストレヤRSカスタム:前後一体のダブルシートの外観に、前後ブレーキをドラムブレーキとした車種(エストレヤRSをベースに前後ドラムブレーキを装備したモデル)。1996年から1999年まで販売された。

エストレヤ(2007年 – 2013年):2007年にフルモデルチェンジが行なわれ、それ以前のエストレヤRSとエストレヤカスタムという2本立てのラインナップから1車種へと統合された。最大の変更点は、2006年モデルまでに採用されていたキャブレターからフューエルインジェクションへ変更した点であり、燃料供給方式の変更により排出ガス規制などへの適応をはかっている。その他の装備では、それまでスピードメーターのみから、タコメーターとの二連装に変更された。新採用のタコメーターは電気式であり、同時にスピードメーターも機械式から電気式へ変更されている。過去のモデルにおいて各車種ごとの特徴的な差異となっていたシートとブレーキに関しては、前後一体のダブルシート(従来のエストレヤRS・RSカスタムとは形状が異なる物)を採用し、前輪が片押し2ピストン式キャリパー採用のディスクブレーキ、後輪がドラムブレーキという仕様となった。

2014年モデル:2014年1月20日より発売されたモデルでは、エンジンの出力特性が見直され最高出力は13kW/18psとなったが低中速の回転域でのトルクを重視したセッティングとなり、外装や塗装なども変更される。また車体全体を黒く塗装したスペシャルエディションも同時発売される。2017年のFinal Editionをもって生産終了が発表。


「カワサキ・エストレア250」:スペック・価格

  • 全長:2,075mm
  • 全幅:755mm
  • 全高:1,055mm
  • 軸間距離:1,410mm
  • シート高:735mm
  • 車両重量:161kg
  • 空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ
  • 排気量:249cc
  • 最高出力:13kW(18PS)/7,500rpm
  • 最大トルク:18N・m(1.8kgf・m)/5,500rpm
  • フレーム:セミダブルクレードル
  • フロントサスペンション:Φ39mmテレスコピック
  • リアサスペンション:ツインショック
  • 新車価格:41万円〜58万円
  • 中古車価格:18万円〜58万円

「飯島寛騎さんの歴代彼女」

あわせて読みたい記事:【乃木坂46】27thシングルにメンバーの愛車として登場の車種一覧

「飯島寛騎」さんの俳優デビューは2016年放送の「仮面ライダーエグゼイド」です。主演しています。この時からの情報を考察。


「飯島寛騎さんと松田るかさん」

あわせて読みたい記事:【新木優子】 歴代彼氏や愛車の旧車とすっぴん画像やコスプレ画像

「飯島寛騎」さんがは2016年放送の「仮面ライダーエグゼイド」で主演した際に交際の噂があったのが、「松田るか」さん。実はこの時、「松田るか」さんがヒロイン役で共演しています。人気者同士の共演で交際の噂が出たようです。しかし、証拠となる、デート現場や写真などはありませんでした。調査しても共演した以外の情報はありませんでした。


「飯島寛騎さんと山本彩さん」

あわせて読みたい記事:【山本彩】yonder登場の愛車だった旧車S30悪魔のZと歴代彼氏

「飯島寛騎」さんと交際の噂が流れたのは、元NMB48の「山本彩」さんです。この件については、「飯島寛騎」さんのTwitterでのツイートが発端となりうわさが広まったようです。2016年頃に「飯島寛騎」さんがTwitterで猫の写真を投稿したそうです。そこに「山本彩」さんの写真もあったそうです。2016年当時、「山本彩」さんはNMB48のセンターのトップアイドルでした。他にも、山本彩さんに関するツイートを複数リツイートしていたそうです。つまり、「飯島寛騎」さんは、「山本彩」さんのファンだったということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。