【グラチャンコレクション第11弾】車種一覧・限定モデル・発売時

この記事は3分で読めます

【グラチャンコレクション第11弾】車種一覧・限定モデル・発売時

あわせて読みたい記事:【湾岸ミッドナイト】S30悪魔のZの仕様・ベースモデルS130

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピードMEGAMAX】劇中車ハコスカは本物GTR?

あわせて読みたい記事:【シャコタンブギ】登場車種の1980年代仕様カスタムを振り返る

1970年代~1980年代に街道レーサーとして人気を博した「富士GC(グランチャンピオンレース)仕様」のカスタマイズマシンたち。そもそも当初の「富士GC(グランチャンピオンレース)」は、排気量無制限の「グループ7(レース専用のプロトタイプレーシングカー)」から「グループ4」の「GTマシン(市販車改造車)」までの混走でした。その後の1972年からは排気量2,000ccのレーシングスポーツカーに選手権が掛けられ、後には2,000ccの2座席(2シーター)レーシングスポーツカー限定のレースに変化していきました。メインレースに加え、ツーリングカーによるマイナーツーリング、シルエットフォーミュラによるスーパーシルエットなどのサポートレースが併催されました。「スカイラインGT-R(PGC10 / KPGC10)」対「サバンナ・RX-3」、「BMW・M1」対「ニッサンターボ軍団」、「B110サニー」対「KP47スターレット」など数々の名勝負が繰り広げられました。このTSレースの富士GCの人気が高く来場者が非常に多く、その来場者である富士GCファンの愛車が「富士GC(グランチャンピオンレース)仕様」、「グランチャン仕様」と呼ばれるレーシングマシンのレプリカ仕様、街道レーサーとして流行ったのでした。そして、現在でも人気がありミニカーやプラモデルとして製品化されています。そして、その中でもシリーズ化され人気なのが、「青島文化教材社」が商品化する「1/64 ダイキャストミニカー グラチャンコレクション」シリーズです。今回は、新商品として「1/64 ダイキャストミニカー グラチャンコレクション 第11弾」です。


「1972年式:日産・スカイラインGT 4Dr(ケンメリ:110系型)」

車高短にホイール替えて、チンスポやイタッパネを付けただけのシンプルなケンメリだ。素性の良さを生かしたシンプルカスタムが好感度高い。


「1973年式:日産・スカイラインGT 4Dr(ケンメリ:110系型)」

ロングノーズがばっちりキマったケンメリ4Drだ。チンスポ・ワークス・ワンテール・3分割・アルミホイールも装備しているぞ。ガメラグリルもポイントが高い。


「1973年式:日産・フェアレディZ(S30型)」

リバティウォーク代表 加藤渉こと「シャコタン★コヤジ」の宝物第2弾のフェアレディZだ。ワークスフェンダーやアイローネリヤゲート等、見所満載。


「1979年式:日産・シルビア(S110型)」

見事なシルエットスタイルがばっちり決まった110シルビアだ。当時のレース車両を彷彿とさせるスポイラーやフェンダーはインパクト抜群。


「1983年式:日産・ブルーバード(KY910型)」

シルエットをオマージュしながらも、さりげなくパテ埋め3分割を取り入れたりしてるんだよね。内装は純正ってのが面白い。


「1983年式:トヨタ・クラウン(MS110型)」

フロントエアロ・リヤッパネ・アルミホイールのクラウンだ。角々のボディが旧車っぽさ満点だよな。今後流行りそうな雰囲気。


「グラチャンコレクション第11弾」:限定仕様・特典仕様

写真でも明らかな通り、全6モデルで、各2カラーがセットになっているようです。

12個入BOX購入特典

アオシマオンラインショップでBOXセットを購入すると「ケンメリ限定カラー」がプレゼントされます。また通販限定カラー全4車種もあり!!

  • ケンメリ4Dr SP③(新)
  • 910ブルーバードSP②
  • LBワークス フェアレディZ SP①
  • LBワークス フェアレディZ SP②

上記車種の限定カラー4車種をアオシマオンラインショップにて限定販売!さらに4種セットを購入すると「リバティウォークジオラマペーパークラフト」
がプレゼントされます!!

  • 価格:1個 740円(税別)
  • 1BOX 8,880円(税別)
  • 発売:2019年9月発売予定
  • スケール:1/64スケール
  • 素材:ボディ/ダイキャスト(亜鉛合金)
  • シャーシ・内装/ABS
  • 透明部品/GP
  • タイヤ/PVC(非フタル酸)
  • サイズ:全長約70mm
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

幼い頃に近所にあったDR30スカイラインのスーパーシルエット仕様に衝撃を受けて、車の魅力に取りつかれる。その後、行きつけの駄菓子屋のオバちゃんが910ブルーバードnismoバージョンを購入し車好きが加速。そして、憧れだったDR30を免許取得後に購入し、イジって乗り回すもエンジンブローで最期を迎えてしまう。今となっては思い出となるも旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。