【芸人ヒロシ】愛車の旧車スズキHi(ハイ)スクーターカスタム仕様

この記事は3分で読めます

【芸人ヒロシ】愛車の旧車スズキHi(ハイ)スクーターカスタム仕様

あわせて読みたい記事:【ヒロミ】愛車のZ1/カワサキ900Super4イエローボール

あわせて読みたい記事:【特攻の拓のバイク】音速の四天王の人物と愛車スペックと中古車価格

あわせて読みたい記事:【東京リベンジャーズ】キャラクター愛車バイク一覧と仕様スペック

現在は、「YouTube」で人気となっている芸人の「ヒロシ」さん。2015年より『ヒロシちゃんねる』を開設し、ソロキャンパーの第一人者として有名ですが、最近では旧車の愛車にも注目が集まっています。またマイホームを購入し芸人の「佐田正樹」さんのYouTube「佐田ビルダーズ」にリフォーム、リノベーションを依頼していることが明らかになり話題となっています。今回は、「ヒロシ」さんの愛車、旧車スクーター「スズキ・Hi(ハイ)」に注目です。


「芸人ヒロシさんのプロフィール」

あわせて読みたい記事:【アメトーーク旧車芸人2】愛車の国産、外車のカスタムやスペック

  • 名前:斎藤健一
  • 生年月日:1972年1月23日
  • 出身地:熊本県生まれ。
  • 学歴:九州産業大学商業学部卒業。
  • 経歴:トリオ、コンビ活動など多くの笑の経験を積み、2004年頃 ピン芸人「ヒロシ」という名前がメディアに広がりブレイク。(ABC 笑いの金メダルがきっかけ)。以降芸人活動の他、俳優、ラジオパーソナリティ・執筆活動など幅広い分野で活躍。2004年~2005年に自身、初のネタ本「ヒロシです。」「ヒロシです。2」が発行部数50万部を越えるヒット。著書「沈黙の轍 ずんだれ少年と恋心」・「ヒロシです。華も嵐ものり越えて」・「ネガティブに生きる。ヒロシの自虐的幸福論」など多くの書籍を世に送り出している。また、2015年に発売された日めくり「まいにち、ネガティブ。」(自由国民社)は10万部以上突破。2018年12月にはヒロシ著『働き方1.9〜君も好きなことだけして生きていける〜』(講談社)を発売。翌年2019年には『ひとりで生きていく』(廣済堂出版)と多くの書籍を出版している。2020年に発売した『ヒロシのソロキャンプ』(学研プラス)7.8万部突破。2021年『沈黙の轍 ずんだれ少年と恋心』の文庫を発売(大和書房)。キャンプの経験を活かし『2019年テントサウナあたため選手権』に出場。日本大会で優勝をしフィンランドで行われた世界大会に出場した。近年では、趣味であるソロキャンプを自身で撮影編集を行っている。YouTube「ヒロシちゃんねる」の登録者が100万人を突破するなど根強いキャンプファンも多い。芸能人のソロキャンプ集団『焚火会』のリーダーでもある。2021年流行語大賞で『ソロキャンプ』の先駆者として賞を受賞。2021年にオリジナルキャンプブランド『NO.164』を立ち上げ、1人用ソロ鉄板『独焼鉄板』が数分で完売するなど今もなお、更なる活躍に注目が集まっている。

「スズキ・Hi(ハイ)」:概要

あわせて読みたい記事:【くっきー!】 愛車のスズキGT380(サンパチ)野性爆弾仕様

1985年12月発売の「スズキ・Hi」。「ハイパースクーター」をキャッチフレーズに、ハイヒップシェイプと呼ばれる丸みのあるデザインが特徴。カラーリングは80年代ならではのビビットなツートンカラー、加えてのちにパーソンズ、コナウィンズ、ウォルターウルフといった当時の人気ブランドが反映された限定カラーが追加。当時はスクーターレースの常勝マシンとして活躍。エンジンスペックは、空冷2ストロークで最高出力:6.5ps/6500rpm、最大トルク:0.72kgm/6000rpm、車重が48kg。その後、標準車をベースにHiアップ、1988年には7psまでパワーしたHiアップRなどが登場。


「スズキ・Hi」:モデル一覧

「スズキ・Hi」は、多くのカラーバリエーションやアップデートバージョンが存在。

SUZUKI:「ハイ CH50S」1985年12月


SUZUKI:「ハイ CH50W」(ウォルターウルフ仕様)1986年3月


SUZUKI:「ハイ CH50K」(コナウインズ仕様)1986年4月


SUZUKI:「ハイ CH50P」(パーソンズ仕様)1987年2月

 


「Hi・レーシングカラー」

SUZUKIワークスカラー:ブルー/ホワイト


「Hi・Mono」


「Hi・BBブラック」


SUZUKI:「ハイ CH50RH」(Hi-R)1987年3月

アンチ・ノーズダイブFサス装備、前後ハイグリップタイヤ、リアスポイラー標準装備。


「スズキ・Hi(ハイ)」:スペック

  • 車体型式:A-CA19A
  • エンジン:2ストローク単気筒型 49 cm3
  • 内径×行程 / 圧縮比:41 mm × 37.4 mm / 7.5:1
  • 最高出力:6.5ps/6,500rpm
  • 最大トルク:0.72kg-m/6,000rpm
  • 車両重量:52 kg
  • 製造期間:1985年-
  • フレーム:アンダーボーン
  • 全長×全幅×全高:1,575 mm × 615 mm × 965 mm
  • ホイールベース:1,130 mm
  • 最低地上高:105 mm
  • シート高:690 mm
  • 燃料供給装置:キャブレター
  • 始動方式:セル・キック併用
  • 潤滑方式:分離潤滑
  • 駆動方式:Vベルト
  • 変速機:無段変速
  • サスペンション:前 テレスコピックフォーク/後 スイングアーム
  • キャスター / トレール
  • ブレーキ:前 リーディングトレーリング/後 リーディングトレーリング
  • タイヤサイズ:前 2.75-10 2PR/後 3.00-10 2PR

「ヒロシさんの愛車スズキHi(ハイ)」

あわせて読みたい記事:【佐田正樹】愛車ヤマハJOG27Vレディース佐田ビルダーズ仕様

お笑い芸人の「ヒロシ」さんの愛車の一台は、旧車のスクーター「スズキ・Hi(ハイ)」。ボディカラーは、ホワイト/グリーン。タイヤをホワイトリボン仕様、マフラーを社外チャンバーに変更。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。