【ワイルドスピード】ガル・ガドットのジゼルが続編で復活の可能性

この記事は4分で読めます

【ワイルドスピード】ガル・ガドットのジゼルが続編で復活の可能性

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】シリーズ中で27億円も投じられたワンシーン

あわせて読みたい記事:【東京リベンジャーズ】北村匠海の彼女は今田美桜(橘日向ヒナタ)

あわせて読みたい記事:【ガル・ガドット】ワンダーウーマンのギャラが前作から驚きの昇給

現在、ハリウッド俳優で大人気の「ガル・ガドット」。彼女は、現在日本で公開中の映画『ワンダーウーマン1984』で主演を務め、世界中から注目を集めている俳優です。もちろん、どの美貌に注目されるポイントですが加えてイスラエル出身の彼女は、元軍人という経歴を生かし、アクションを中心に素晴らしい演技でファンを魅了しています。その「ガル・ガドット」の代表作といえば大人気カーアクション映画「ワイルド・スピード」シリーズです。今では人気映画に引っ張りだこの彼女の銀幕デビュー作品は、なんと他ならぬ「ワイルド・スピード」シリーズでした。


「ガル・ガドットのワイスピ出演」

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】ジゼル役ガル・ガドットの人気映画ランキング

「ワイルド・スピード」シリーズは言わずと知れた大ヒットカーアクション映画ですが、振り返るとシリーズ第1作スタートは2001年です。当初から日本のファンからは『ワイスピ』という愛称で親しまれていますが、2021年には9作目の新作映画、「ワイルド・スピード9/ジェットブレイク」が公開される予定です。

では、「ガル・ガドット」は「ワイルドスピード」シリーズのどの作品に出演しているかと言うと、ジゼルという腕っ節が強い謎の美女としてシリーズ4作目の「ワイルド・スピード MEGA MAX」でデビューし、5作目の「ワイルド・スピード MEGA MAX」、6作目の「ワイルド・スピード EURO MISSION」に出演しました。


「ワイルドスピード・MAX(Fast and Furious)」:概要

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピードMAX】 登場車種のカスタム内容一覧

「ワイルドスピード(The Fast and the Furious)」シリーズは、2001年に第一作が公開された、ストリート・レーシングをテーマとしたカーアクション映画。これまで世界的な大ヒットを遂げてきましたが、今回は映画「ワイルド スピード・MAX」についてです。あらすじとしては、ドミニクは中南米でガソリン運搬車を強奪するグループのリーダーを務めていたが、警察の捜査の手は彼にジワジワと伸びてきていた。それを感じ取った彼は仲間に解散を促し、一緒にいればレティを危険な目に遭わせることに悩み、黙って彼女の元を去ってしまう。その後、ドミニクは妹のミアから「レティが殺された」という衝撃的な報せにより、ある男への復讐のために危険を承知で再びアメリカへ舞い戻るのだった。

一方、ブライアンはマイアミでの活躍によってFBI入りを果たし、職務を果たす日々を過ごしていた。彼はとある麻薬密輸組織の捜査をしていたが、ドミニクが国境を越えて戻って来た事を知る。ブライアンにはその理由がわかっていた。複雑な思いを胸に彼は捜査を続けるが、その先で計らずもドミニクと再会することになる。追っている相手が同じだったのである。しかし、以前の経緯と立場の違いから、二人は手を組むこと無く別々に相手を追い始め、そして麻薬組織のボスが仕切るストリート・レースにそれぞれ参加する、という流れとなっています。


「ワイルドスピード・メガマックス」:あらすじ

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピードMEGAMAX】映画に登場する車種リスト一覧

指名手配犯のドミニク(ヴィン・ディーゼル)と、彼を脱獄させた元FBI捜査官ブライアン(ポール・ウォーカー)。“お尋ね者”として追われる身となった彼らは、厳重に張り巡らされた捜査網といくつもの国境を越え、共に南米の地に降り立った。 ブラジルの裏社会に身を隠しながら、持ち前のドライビング・テクニックを生かし、超高級車の強奪など命がけのヤマをこなしていく2人。しかし彼らは、逃亡生活から抜け出し永遠の自由を得るために、裏社会を牛耳る黒幕から1億ドルを奪うという、あまりにも無謀な最後の賭けに出る。難攻 N落の厳重なセキュリティを破り大金を盗みだすために、彼らは世界中に散らばる凄腕レーサーを招集。強烈な個性と超絶ドライビング・テクニックが交わるドリーム・チームを結成し、常識を覆す手口の大金強奪ミッションに挑む。しかしそんな彼らの計画の前に、FBI特別捜査官・ホブス(ザ・ロック)が立ちはだかる・・・。 果たして彼らは、激しい追跡の手から逃げ切る事が出来るのか―?そして最高難易度の強奪作戦を成功させ、永遠の自由を得ることが出来るのか―?


「ワイルドスピード6:あらすじ」

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード・ユーロミッション】登場車種カスタム内容一覧

ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが演じるすご腕ドライバーがカスタムカーを操り、派手で斬新なカー・アクションを繰り広げる人気シリーズの第6弾。宿敵であるFBI捜査官から仕事を依頼された逃亡中の主人公が、再びチームを結成し、ヨーロッパを舞台に巨大犯罪組織の壊滅に乗り出す。監督は前々作と前作のメガホンを取り、好評だったジャスティン・リン。アイデア満載のカー・アクションと共に、ミシェル・ロドリゲス演じる4作目で死んだはずの主人公の恋人が再登場する。あらすじとしては、リオデジャネイロの犯罪王から100億円を、まんまと奪い取ったドミニク(ヴィン・ディーゼル)。その後、逃亡し続けていたドミニクだったが、世界中で犯罪行為に手を染める巨大犯罪組織を追うFBI特別捜査官ホブス(ドウェイン・ジョンソン)に協力を依頼される。ホブスの話によると、その犯罪組織に関わっているのは、ドミニクの死んだはずの元恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)だった。


「ガル・ガドットはワイルドスピード復帰するのか」

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード9】ジャスティン・リンがハンの復活を理由語る

2020年4月、アメリカのWGTCをはじめ数々のメディアによって、「ガル・ガドット」が「ワイルド・スピード」シリーズ10作目への出演を交渉中であり、スピンオフ作品へのオファーも行なわれていると報じられ、多くのファンを喜ばせたが、約半年が経過したいま、新たなニュースが。現在、映画「ワンダーウーマン1984」の宣伝を行なっている「ガル・ガドット」は、アメリカMTVのインタビューで「ワイルド・スピード」シリーズへの出演を尋ねられ、ジゼルとしてシリーズに戻るかどうかという質問に対し、「あぁ、うーん。分からない。全く分からないな。今はやることリストにはないよ」とコメントしたのです。

ジゼルは映画「ワイルド・スピード EURO MISSION」で死亡したとされているだけに、復活は難しいということなのかもしれません。しかし一方でジゼルの恋人である人気キャラクターのハンは「ワイルド・スピード9/ジェットブレイク」で復活するということが既に発表されているため、ジゼル復活に期待を寄せるファンは多いことは確かです。映画「ワイルド・スピード」は9作品目が公開された後は残り2作品でシリーズが完結することが公式発表されています。しかし、スピンオフ作品によってユニバースは続いていく可能性が高いという。まだ今後については未確定な部分も多いため、現時点で『ワイスピ』シリーズに出演するかどうかを言えないのかもしれません、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。