【ワイルドスピード】ドウェイン・ジョンソン出演の裏にトム・クルーズ

この記事は2分で読めます

【ワイルドスピード】ドウェイン・ジョンソン出演の裏にトム・クルーズ

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】 制作初期設定でのメイン車種一覧と登場人物

あわせて読みたい記事:【トップガン マーヴェリック】トム・クルーズがバイクで再現した名シーン

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】 実はヴィン・ディーゼルは続編を断っていた

大ヒットカーアクション映画の代表作となった「ワイルドスピード」シリーズ。多くの世界的な名車、旧車が登場するだけでなくカスタムマシンとしてカーアクションを行い、映画のキャラクターやストーリーも人気の理由となっているようです。その「ワイルドスピード」シリーズのルーク・ホブス役で世界的に人気となったのが「ドウェイン・ジョンソン」。実にアメリカのForbesが毎年発表している「世界で最も稼ぐ俳優ランキング」の2019年版で、1位にも輝き人気は上昇中。その俳優の「ドウェイン・ジョンソン」が、映画「ワイルド・スピード」シリーズのルーク・ホブス役に抜擢されることになった経緯をコメントしています。


「ワイルドスピード」出演のきっかけ

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード9】ホブスとショウが出演しない理由が明らかに

現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響でほかのセレブと同様に隔離生活を送っている「ドウェイン・ジョンソン」は、この機会を利用してファンから届いた様々な質問にSNSを通じて答えています。今回、「ドウェイン・ジョンソン」が数多くの質問のなかから選んだのは、「演じたかった役がほかの俳優の手にわたってしまったことはあるか?」というものでした。

この質問に「ドウェイン・ジョンソン」は、「トム・クルーズ」の代表作『ジャック・リーチャー』シリーズの主人公ジャック・リーチャーのオーディションを受けて「トム・クルーズ」に負けたことを明かすと同時に、その直後に「ワイルドスピード」のルーク・ホブス役の話が自身のもとに舞い込んできたことを明らかにしています。

 「どうしても演じたい役をほかの俳優に取られてしまったことはあるかって?

あるよ。その役はジャック・リーチャーだ。そして演じたのはトム・クルーズ。ビジネスの世界ではこれが当たり前だし、彼が役を手にすることができて良かったと思ってる。

でもこの世界ではおもしろいことが起きる。自分の前ででドアが閉まったと思ったら、別のドアが開いて、自分にぴったりな新しいキャラクターをいちから作れるチャンスが巡ってきたんだ。唯一無二のイカした野郎。重力も現実もものともしない、つねに愛想を振りまいて人生を楽しむアウトローな保安官として知られるルーク・ホブスのことさ」

直接的な関係はありませんが、少なくとも「ドウェイン・ジョンソン」は、「トム・クルーズ」に負けてジャック・リーチャー役を逃したおかげで、「ワイルドスピード」のルーク・ホブス役を手にすることができたと思っているようです。それで「ワイルドスピード」の出演を手にすることができたのは、先輩俳優の「トム・クルーズ」と「ジャック・リーチャー」シリーズの主人公ジャック・リーチャー役を競い合って負けたことがきっかけだったと明かしたのです。ちなみに、今でこそ超がつくほどの売れっ子俳優の「ドウェイン・ジョンソン」ですが、ジャック・リーチャー役のオーディションを受けた時は俳優としてのステータスは現在ほど高くなかったようです。それに対して「トム・クルーズ」はその頃から世界的な映画スターだったため、ジャック・リーチャー役が「トム・クルーズ」の手にわたってしまったのは当然のことだと思っているということです。

こうして「ドウェイン・ジョンソン」は、「ワイルドスピード」に出演することを意外な形で手にすることができたようです。

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】大ヒットシリーズが全10作品で終了する理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。