【ワイルドスピード9】ホブスとショウが出演しない理由が明らかに

この記事は2分で読めます

【ワイルドスピード9】ホブスとショウが出演しない理由が明らかに

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】スピンオフ含めたシリーズ人気ランキング公開

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】大ヒットシリーズが全10作品で終了する理由

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード10&スピンオフ】 女性版の主演候補のリスト

世界的な大ヒット映画『ワイルド・スピード』シリーズ。2001年から始まったカーアクション作品で、日本では『ワイスピ』という略称で親しまれている。多くの名車、旧車、スーパーカーが登場し、しかもカスタマイズされたマシンがカーアクションを繰り広げることでファンを魅了しています。最新作となる『ワイルド・スピード /ジェットブレイク』が公開予定もあり期待が高まっています。『ワイルドスピード / ジェットブレイク』の予告編は、公開後24時間でなんと累計5億回の再生数を突破して衰えぬ人気ぶりを世界に示しました。多くのファンを魅了してきた「ワイルドスピード」シリーズ。シリーズ9作目となる『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は、「ヴィン・ディーゼル」や「ミシェル・ロドリゲス」をはじめとするおなじみのメンバーに加え、2006年公開の『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』で死んだと思われていたキャラクターのハンが復活することが分かり、ファンを大いに喜ばせました。

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード9】ジャスティン・リンがハンの復活を理由語る

「ワイルドスピード」シリーズには、シリーズ5作目の『ワイルド・スピード MEGA MAX』から、“ロック様”こと「ドウェイン・ジョンソン」がルーク・ホブス役として、シリーズ7作目の『ワイルド・スピード SKY MISSION』から「ジェイソン・ステイサム」がデッカード・ショウ役として参加しています。犬猿の仲として描かれた二人は、2019年に公開された「ワイルドスピード」シリーズのスピンオフ映画『ワイルド・スピード スーパーコンボ』で共闘しましたが、その時から「ワイルドスピード」ファミリーの一員となっています。

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード9】メインキャストがドライブする劇中車種とは

しかし、「ドウェイン・ジョンソン」と「ジェイソン・ステイサム」は最新作の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』に参加していません。驚くようなことですが「ジェイソン・ステイサム」が最新作の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』に参加していない理由は、ごく単純なものだということがアメリカLooperによって判明しました。なんとその理由は、『ワイルド・スピード スーパーコンボ』の撮影の最後と『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の撮影開始の期間が被ってしまっていたからというものだったのです。

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード9】ワイルドスピード×3に登場人物たちが復活

ちなみに、2016年ごろ「ドウェイン・ジョンソン」がSNSに投稿したある投稿を境に、「ドウェイン・ジョンソン」と「ヴィン・ディーゼル」の不仲説がささやかれていたけれど、現在関係は良好だそうです。「ドウェイン・ジョンソン」の9作目不参加は不仲説とは関係なく、あくまで「ジェイソン・ステイサム」と同じくスケジュールの問題のようです。「ドウェイン・ジョンソン」や「ジェイソン・ステイサム」といったおなじみメンバーの出演はないものの、ハンのような古いメンバーの再登場や、人気ラッパーの「カーディ・B」といった新メンバーの初参戦もあり、相変わらず期待大なシリーズ最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の公開を楽しみにしたいものです。

あわせて読みたい記事:【ワイルド・スピード】スピンオフスーパーコンボシリーズ2を製作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。