【ワイルドスピード8】劇中車インターナショナルMTXのスペック

この記事は2分で読めます

【ワイルドスピード8】劇中車インターナショナルMTXのスペック

あわせて読みたい記事:【フォードvsフェラーリ】劇中車両のフォードGT40のスペック

あわせて読みたい記事:【湾岸ミッドナイト】ブラックバードのモデルの本物ポルシェターボ

あわせて読みたい記事:【ワイルド・スピード シリーズ】 劇中車両のスペック・車両価格

これまで多くの名車、旧車、スーパーカーが登場するだけでなく、その多くの劇中車両がカスタマイズされカーアクションを繰り広げることでファンを魅了してきた「ワイルドスピード」シリーズ。今回は「ワイルドスピード・ICE BREAK」で劇中車両として使用された「インターナショナル・MTX」に注目です。


「ワイルドスピード・ICE BREAK」:概要

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】大ヒットシリーズが全10作品で終了する理由

「ワイルドスピード(The Fast and the Furious)」シリーズは、2001年に第一作が公開された、ストリート・レーシングをテーマとしたカーアクション映画。これまで世界的な大ヒットを遂げてきましたが、今回は映画「ワイルド スピード・ICE BREAK」についてです。あらすじとしては、誰よりも仲間を愛し大切にしてきた「ドミニク(ヴィン・ディーゼル)」の裏切りにより、彼らの結束は崩れようとしていた。しかし、彼の行動には謎の「サイバーテロリスト(シャーリーズ・セロン)」が関与していることがわかり、「レティ(ミシェル・ロドリゲス)」や「ローマン(タイリース・ギブソン)」らはドミニクを取り戻すため、最大の敵「デッカート・ショウ(ジェイソン・ステイサム)」と手を組むことにするものの、どのようになっていくのかというのが流れです。


「ワイルドスピード・アイスブレイク劇中車両/インターナショナル・MTX」

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード8】劇中車両ドムのプリムス・GTXのスペック

劇中では、ホブスがニューヨークでドミニクを確保するために登場した「インターナショナル・MTX」。

このMTXモデルは、インターナショナルのヘビーデューティトラックとして生産されていますが、とても大きなサイズに見えますが、アメリカでは小さな部類に入ります。

排気量6リッターのV8エンジンは300馬力を発生、これにAllison 2200 RDS five-speed automatic5速のギアボックスが組み合わされます。

インターナショナルは日本ではマイナーなメーカーですが、在日の米軍基地などでは見ることができます。またHydraulic with four-channel ABSのブレーキシステムを搭載。


International MXT

Driven By: Hobbs, Dwayne Johnson

POWER: 6.0L V8

DRIVETRAIN: Allison 2200 RDS five-speed automatic,

BRAKES: Hydraulic with four-channel ABS

INTERIOR: OE MXT Leather interior

EXTERIOR: Digital Pixel Camo wrap

WHEELS: ALCOA International 20×9

TYRES: Michelin XZL 395/35r20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。