【ワイルドスピード8】劇中車両メルセデスAMG・GTのスペック

この記事は3分で読めます

【ワイルドスピード8】劇中車両メルセデスAMG・GTのスペック

あわせて読みたい記事:【シャコタンブギ】登場車種の1980年代仕様カスタムを振り返る

あわせて読みたい記事:【ワイルド・スピード シリーズ】 劇中車両のスペック・車両価格

あわせて読みたい記事:【ナニワトモアレ】ワンダーシビックSi改ブラディ仕様のスペック

世界的な大ヒット映画『ワイルド・スピード』シリーズ。2001年から始まったカーアクション作品で、日本では『ワイスピ』という略称で親しまれている。多くの名車、旧車、スーパーカーが登場し、しかもカスタマイズされたマシンがカーアクションを繰り広げることでファンを魅了しています。今回は、「ワイルドスピード8 アイスブレイク」の劇中車両として登場した「メルセデスAMG GT」に注目です。


「ワイルドスピード・ICE BREAK」:概要

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】全く違っていた初期設定の脚本でのレティとは

「ワイルドスピード(The Fast and the Furious)」シリーズは、2001年に第一作が公開された、ストリート・レーシングをテーマとしたカーアクション映画。これまで世界的な大ヒットを遂げてきましたが、今回は映画「ワイルド スピード・ICE BREAK」についてです。あらすじとしては、誰よりも仲間を愛し大切にしてきた「ドミニク(ヴィン・ディーゼル)」の裏切りにより、彼らの結束は崩れようとしていた。しかし、彼の行動には謎の「サイバーテロリスト(シャーリーズ・セロン)」が関与していることがわかり、「レティ(ミシェル・ロドリゲス)」や「ローマン(タイリース・ギブソン)」らはドミニクを取り戻すため、最大の敵「デッカート・ショウ(ジェイソン・ステイサム)」と手を組むことにするものの、どのようになっていくのかというのが流れです。


「メルセデスAMG GT」:概要

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード8】劇中車インターナショナルMTXのスペック

メルセデス・ベンツブランドの傘の下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する「メルセデス・マイバッハ」とならび「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドとして、「メルセデスAMG」ブランドを立ち上げた。AMGのレーシングスピリットと技術をあますことなく備えたスパルタンなスポーツカー「GT」。専用に新開発された 4L V8直噴ツインターボエンジンを搭載。砂型鋳造されたクローズドデッキのアルミニウムクランクケースに鍛造アルミニウム製ピストンを組み合わせることで、乾燥重量209kgと軽量化しながら高い強度を実現。ラインアップは、最高出力462馬力(340kW)、最大トルク600Nmを発揮する「ベースグレード」、最高出力510馬力(375kW)、最大トルク650Nmを発揮する「S」を設定。エクステリアは、力強いパワードームを備えたロングノーズとショートデッキ、大径ホイール、幅広のテールエンドにより典型的なスポーツカーのスタイルを形づくっている。インテリアには、きわめて低く構えたスポーティなプロポーションが生み出す独自のゆったりとした空間。ドアを開いた瞬間に目を惹く、奥行きの深い傾斜したダッシュボードとV8エンジンをモチーフにデザインされたセンターコンソール、航空機のコックピットのような雰囲気を醸し出すインテリアが「GT」が持つダイナミックな性格を強調し、乗員に高揚感をもたらす。安全面では、レーダーセンサーにより先行車を認識して、設定速度の範囲内で車間距離を適切に維持して追従するとともに、先行車が停止した場合は減速して停止する渋滞追従機能を備えた「ディストロニック・プラス」やドアミラーの死角範囲をレーダーによってモニターして危険性を警告する「ブラインドスポットアシスト」、ドライバーの疲労や不注意による走行車線の逸脱をステアリングを微振動させてドライバーへ警告する「レーンキーピングアシスト」などを含む先進の安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備。全車左右ハンドル設定。


「メルセデスAMG GT」:スペック

  • ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4544×1939×1287mm
  • ホイールベース:2630mm
  • 車重:–kg
  • 駆動方式:FR
  • エンジン:4リッターV8 DOHC 32バルブ ツインターボ
  • トランスミッション:7段AT
  • 最高出力:476ps(350kW)/6000rpm
  • 最大トルク:630Nm(64.2kgm)/1900-5000rpm
  • タイヤ:(前)265/35ZR19 98Y XL/(後)305/30ZR20 103Y XL(ミシュラン・パイロットスーパースポーツ)
  • 燃費:–km/リッター
  • 価格:1645万円

「ワイルドスピード8劇中車両/メルセデス AMG GT」:スペック

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード8】劇中車ベントレーGTローマン仕様のスペック

「ワイルドスピード8」の劇中車両として登場したのは「メルセデスAMG・GT S 」。

年式は2016年式ボディカラーはシルバー。テズとラムジーが搭乗。ニューヨークでドミニクの確保に用いられました。

エクステリアはAMG製のカーボン仕様。エンジンはAMGチューンのV8ターボで最高出力は503hpというスペック。トランスミッションはAMG製7速スピードシフト。

ブレーキシステムは、6ピストンキャリパー、サスペンションはアルミ製ダブルウィッシュボーンを採用。ホイールはブラックダイヤモンド製20インチ。

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード8】劇中車デッカード・ショウのジャガーFタイプ

2016 AMG Mercedes

Driven By: Tej,  Chris “Ludacris” Bridges

POWER: 4.0L AMG V8 Biturbo, 503hp

DRIVETRAIN: 7-speed AMG SPEEDSHIFT

BRAKE SYSTEM: 6-piston calipers

CHASSIS & SUSPENSION: Aluminum Spaceframe,Forged Aluminum Double-Wishbone Suspension

INTERIOR: Nappa Leather interior

EXTERIOR: AMG Aerodynamics package,Carbon Fiber Exterior,Titanium with Satin Black stripes

WHEELS: Black Diamond 20×9 Front 20×11 Rear

TYRES: Pirelli 255/30r20 Front 295/30r20 Rear

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。