【ワイルドスピード9】ジェイコブの設定についてジョン・シナがコメント

この記事は2分で読めます

【ワイルドスピード9】ジェイコブの設定についてジョン・シナがコメント

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピードシリーズ】ベストヒット映画興行収入ランキング

あわせて読みたい記事:【GRスープラ改ワイスピ9ジェットブレイク仕様】筑波1分4秒台のレプリカ

あわせて読みたい記事:【ヤンキー漫画映像化ランキング】ドラマ化、映画化して欲しい作品がズラリ

映画史に残る大ヒットのカーアクション映画「ワイルドスピード」シリーズ。振り返って見るとキャストも使用される劇中車両も素晴らしい。特に車は、世界的な名車、旧車、スーパーカー、しかもカスタマイズされたマシンがカーアクションを繰り広げます。初期の「ワイルドスピード」では日本の国産スポーツカーが多く登場しスポコンカスタムを流行させました。シリーズの9作目にあたる最新作の『ワイルド・スピード9/ジェットブレイク』は予告編が公開されるとわずか24時間で5億回の再生回数を突破。新作の『ワイルド・スピード9/ジェットブレイク』は、新型コロナウイルスの影響のなか公開が最も待ち望まれている作品の1つと言っても過言ではありません。そして、「ヴィン・ディーゼル」が演じるドミニク(ドム)はもちろんのこと、多くのワイスピファミリーが帰ってくるけれど、やはり大注目は、「サン・カン」が演じるハンの復活、「ジョーダナ・ブリュースター」が演じるドムの妹ミアの久しぶりの登場でしょう。さらに、注目となるキャラクターは、ドムの弟ジェイコブの初登場といえるかもしれません。


「ジェイコブ/ジョン・シナの設定」

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】ガル・ガドットのジゼルが続編で復活の可能性

今回、『ワイルド・スピード9/ジェットブレイク』で初登場となるジェイコブを演じるのは、プロレスラーであり、映画『バンブルビー』などに出演してきた俳優でもある「ジョン・シナ」です。ビジュアル的にその体格の良さは、ドムの弟としてぴったりと言えるでしょう。キャラクターとしての内容は、妹のミアはドムと親しく、さらに「ポール・ウォーカー」が演じるブライアンと結婚したけれど、ジェイコブはドムと非常に不仲という設定。そして、『ワイルド・スピード8/ ICE BREAK』より登場した、「シャーリーズ・セロン」が演じるサイバーテロリストのサイファーと組み、ドムと対立する…という設定となっているようです。


「ジョン・シナがFast9についてコメント」

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】ポール・ウォーカー代役で相応しい俳優が決定

『ワイルド・スピード9/ジェットブレイク』の予告編からも分かるとおり、本作でも超絶迫力のカーアクションは存分に楽しむことができ、ドムとジェイコブの兄弟対決のシーンも“かっこ良い!”と叫びたくなるほどの映像です。その映像はやはり高音質×大画面で見てほしいようで、「ジョン・シナ」は、「『Fast 9』は、間違いなく映画館に行く理由だ」と、現在のところ2021年5月28日に全米公開予定となっている本作は劇場で見てほしいとコメントしています。また「ジョン・シナ」は、彼自身も兄1人と弟3人を持つ5人兄弟の1人という。彼も、もちろん兄弟とはケンカを経験してきたそうだけれど、その関係性について、イギリスの「Total Film」のインタビューで次のようにコメントしています。「血は水より濃いという古くからの言葉があるだろう。4人の兄弟がいる僕自身、人生におけるすごいケンカは身内が相手だった。まるでそれは当たり前のように許されることのようだ」家族だからこそケンカになってしまう。「ジョン・シナ」は、ジェイコブの存在はドムにとって最も大きな障害になるだろうと話したようです。

『ワイルド・スピード9/ジェットブレイク』予告編では、「ヘレン・ミレン」が演じるデッカード・ショウの母親マグダレーン・ショウが、「家族の愛より強いものはない。それを怒りに変えた彼(ジェイコブ)は危険よ」と、ドムに話すシーンも確認できる。血のつながったファミリーであるドムとジェイコブはどうなるのか。最新作の『ワイルド・スピード9/ジェットブレイク』に注目です。

『ワイルド・スピード9/ジェットブレイク』は、2021年5月28日に全国公開予定となっています。

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード9】ジェットブレイクのあらすじ・キャスト・車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。