【ワイルドスピード2】 劇中車両のBMW323iS改のスペック

この記事は3分で読めます

【ワイルドスピード2】 劇中車両のBMW323iS改のスペック

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】実は1作目と2作目を繋ぐ作品が存在していた

あわせて読みたい記事:【湾岸ミッドナイト】ブラックバードのモデルの本物ポルシェターボ

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピードX2】R34型スカイラインGT-R・スペック

「ワイルド・スピードX2(原題: 2 Fast 2 Furious)」は、2003年に公開の「ワイルド・スピード」シリーズ第2作。マイアミを舞台に前作『ワイルド・スピード』と同じくストリートレース及びスポーツコンパクトを題材にした車好きを魅了した映画ですが、多くの日本国産のスポーツカーもカスタマイズされており、この映画に登場した車種は、大変人気となっています。今回は、「BMW 323iS」のチューニングマシンに注目です。


「ワイルド・スピードX2」:あらすじ

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード×2】 チャレンジャーR/T426・スペック

以前、LAにて強盗団の潜入捜査をしていたブライアンだったが、彼らとの交流から生まれた友情と、警察官という職業、どちらを取るかに悩み、最終的には、強盗団のリーダーであったドミニクを故意に逃がした上、警察官の職を放棄して逃亡した為、追われる身となっていた。各地を逃亡しつつ、流れ着いた先のマイアミで、ストリートレーサーとして、カリスマ的存在になっていたブライアンであったが、ある夜のレース後に、警官隊によって連行されてしまう。連行された先には、LAでの強盗団捜査の指揮を執っていたFBI捜査官がおり、ブライアンの検挙は、この捜査官の指示によるものであった。これまでの罪を免除する見返りとして、貿易会社を装う麻薬組織の囮捜査を強要されてしまい、ブライアンは、旧友のローマン・ピアースをパートナーとして捜査に乗り出すのだった。


「M52エンジン」:概要

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピードX2】イェンコ カマロS/C427のスペック

これまでのBMWエンジンと異なり、M52エンジンはアルミブロックを使用している。しかし、北アメリカで生産されたものは鋳鉄ブロックであり、基本的にはM50TUエンジンの改良型であり、M50TUエンジン同様インテークカムシャフトへの可変バルブタイミング機構 (single VANOS(英語版)とBMWは呼称している)を搭載している。1998年にM52TU (“TU=テクニカルアップデート”) がリリースされ、エキゾーストカムシャフトへの可変バルブタイミング機構 (dual VANOS(英語版)とBMWは呼称している)が機能として新たに追加。他の変更としては電子制御スロットル (スロットルケーブルはバックアップとして使用)、 2重長インテークマニホールド (DISAとBMWは呼称している) 、改良されたシリンダーライナーを使用。


「BMW 323iS(E36型)1999年式」:スペック

  • 全長:4432mm
  • 全幅:1697mm
  • 全高:1392mm
  • ホイールベース:2700mm
  • エンジン型式:M52TUB25型
  • エンジン形式:直列6気筒DOHC
  • 排気量:2494cc
  • 最高出力:125 kW (168 bhp) / 5500 rpm
  • 最大トルク:245 N⋅m (181 lb⋅ft) / 3500 rpm
  • サスペンション:Z-axleマルチリンク式サスペンション

「ワイルドスピード2劇中車両・BMW323iS」:スペック

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピードX2】劇中車CT9Aランエボの価格・スペック

映画「ワイルドスピード2」の劇中車両として登場したカスタムマシンとなりますが、今回は1999年式E36型の「BMW323iS」のスペックを紹介。

映画の中ではベローンとの契約のためカーバトルシーンで登場。メインで登場しているシーンは高速道路のチェイスシーンの終盤。しかし、高速の分岐点にバリアにぶつかって大破。

今回、紹介している車両は3台製作された内の1台でチェイスシーン用の車両ではなく、スクリーンショット用に使用された個体。

劇中車両は、USモデルのE36型で「BMW323iS」をベースにカスタマイズされています。

エクステリアはブラックのボディカラー、DTM仕様のようなワイドフェンダー、リアスポイラーに仕上げられていてホイールにはジオバンナ製アルミホイールを装着。

インテリアは、手を加えておらず、AT仕様。ブラックの内装が渋い。

パワーユニットは、M52型6気筒エンジン。

エンジンも特別なチューニングが施されているわけではないようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。