【ワイルドスピード・ICE BREAK】劇中車WRXのスペック

この記事は3分で読めます

【ワイルドスピード・ICE BREAK】劇中車WRXのスペック

あわせて読みたい記事:【ワイルド・スピード シリーズ】 劇中車両のスペック・車両価格

あわせて読みたい記事:【湾岸ミッドナイト】S30悪魔のZの仕様・ベースモデルS130

あわせて読みたい記事:【令和に残す昭和~平成の名車たち】 西部警察の劇中車のスペック


「ワイルドスピード・ICE BREAK」:概要

「ワイルドスピード(The Fast and the Furious)」シリーズは、2001年に第一作が公開された、ストリート・レーシングをテーマとしたカーアクション映画。これまで世界的な大ヒットを遂げてきましたが、今回は映画「ワイルド スピード・ICE BREAK」についてです。あらすじとしては、誰よりも仲間を愛し大切にしてきた「ドミニク(ヴィン・ディーゼル)」の裏切りにより、彼らの結束は崩れようとしていた。しかし、彼の行動には謎の「サイバーテロリスト(シャーリーズ・セロン)」が関与していることがわかり、「レティ(ミシェル・ロドリゲス)」や「ローマン(タイリース・ギブソン)」らはドミニクを取り戻すため、最大の敵「デッカート・ショウ(ジェイソン・ステイサム)」と手を組むことにするものの、どのようになっていくのかというのが流れです。そして、今回の注目は劇中で、俳優「スコット・イーストウッド」演じる「リトル・ノーバディ」がドライブしていたマシンに注目です。それが、「スバル:WRX STI(2015年モデル)」です。


「スバル:WRX STI(2015年モデル)」:概要

「スバル:WRX」シリーズ共通の商品コンセプト「Pure Power in Your Control」を高次元で具現化した、同シリーズのトップグレードモデルが「WRX STI」。ラインアップは、「STI」と大型リアスポイラーを装備した「STI タイプS」を設定しています。エンジンは、2L 水平対向4気筒DOHCターボを搭載し、緻密なエンジンチューニングにより、最高出力227kW(308ps) / 6,400rpmの高出力と、4,400rpmで422N・m(43.0kgf・m)に達する高トルクなど、圧倒的なパフォーマンスが魅力です。トランスミッションは、水平対向エンジンのハイパワーを受け止める、強化6速マニュアルトランスミッションを採用。また先進安全装備「アドバンスドセイフティパッケージ」を展開することで安全性を高めています。「アドバンスドセイフティパッケージ」は、スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援機能)/サイドビューモニター/ハイビームアシスト/アイサイトアシストモニターといった先進安全装備をセットで展開します。「スバルリヤビークルディテクション」は走行時の後側方検知や後退時の左右後方検知を行う機能、「サイドビューモニター」は左前方の死角を確認可能とする機能で、車両周囲の全方位の安全性を向上。また、「ハイビームアシスト」は、前方の車両を検知してヘッドランプのハイビーム/ロービームを自動で切り替え。ボディカラーは、新たに「ピュアレッド」を追加し、全6色。


「スバル:WRX STI」:スペック

  • 型式:CBA-VAB
  • 全長 × 全幅 × 全高:4,595mm × 1,795mm × 1,475mm
  • ホイールベース:2,650mm
  • トレッド(F/R):1,530mm / 1,540mm
  • 車両重量:1,490kg
  • エンジン型式:EJ20
  • エンジン形式:水平対向4気筒DOHC16バルブ デュアルAVCS
  • 排気量:1,994cc
  • ボア×ストローク:92.0×75.0mm
  • 圧縮比:8.0
  • 最高出力:227kW(308ps) / 6,400rpm
  • 最大トルク:422N・m(43.0kgf・m)/ 4,400rpm
  • トランスミッション:6MT / E-6AT
  • 駆動方式:AWD
  • サスペンションシステム(F/R):ストラット式独立懸架/ダブルウィッシュボーン式独立懸架
  • ブレーキシステム(F/R):ベンチレーテッドディスク
  • 価格:4,114,800円~
  • 中古車相場:280万円~(平均相場:300万円前後)

「ワイルドスピード・ICE BREAKの劇中車」:概要

「ワイルドスピード・ICE BREAK」に登場した劇中車のボディカラーは白。ポイントはラリー仕様のエアロとGTウィングを装着していることです。登場シーンとしては、ロシアでの決戦で「リトル・ノーバディ」が搭乗して活躍しました。この個体ののスペックは下記の通りです。


「ワイルドスピード・ICE BREAKの劇中車」:スペック

  • 名称:Subaru WRX STI
  • 年式:2015年モデル
  • パワーユニット:2.5L Turbocharged and intercooled flat-4
  • 燃料供給装置:Bosch
  • ドライブトレイン:AWD
  • トランスミッション:6-speed manual
  • ブレーキシステム:RMR Racing製
  • サスペンションシステム:RMR Racing製
  • インテリアデザイン:Sparco EVO 2 seats
  • エクステリアデザイン:Crystal White Pearl(ボディカラー)、リアウイング
  • ホイール:STR Racing Wheels 20×10
  • タイヤ:Continental 265/35r20 265/60r18 Front, 295/35r18 Rear
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

幼い頃に近所にあったDR30スカイラインのスーパーシルエット仕様に衝撃を受けて、車の魅力に取りつかれる。その後、行きつけの駄菓子屋のオバちゃんが910ブルーバードnismoバージョンを購入し車好きが加速。そして、憧れだったDR30を免許取得後に購入し、イジって乗り回すもエンジンブローで最期を迎えてしまう。今となっては思い出となるも旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。