【イブ・ミュアヘッド】イギリス・スコットランド代表の愛車や彼氏や水着

この記事は4分で読めます

【イブ・ミュアヘッド】イギリス・スコットランド代表の愛車や彼氏や水着

あわせて読みたい記事:【アナスタシア・セボスカァヤ】愛車のドゥカティや歴代彼氏や結婚

あわせて読みたい記事:【マギー・ボイジン】フリースタイルスキーアメリカ代表の愛車や歴代彼氏

あわせて読みたい記事:【ミカエラ・シフリン】スキーアメリカ代表の愛車や歴代彼氏について

カーリングの世界的なアスリートとして有名な「イブ・ミュアヘッド(Eve Muirhead)」さん。その美貌とスタイルも話題が集まるイギリス、スコットランドの代表のアスリート。その「イブ・ミュアヘッド(Eve Muirhead)」さんの愛車や歴代彼氏や結婚、水着姿に注目です。


「イブ・ミュアヘッド(Eve Muirhead)さんのプロフィール」

  • 名前:Eve Muirhead イブ・ミュアヘッド
  • 出身地:イギリス、スコットランド・パース
  • 生年月日:1990年4月22日
  • 身長:173 センチメートル
  • 職業:カーリング
  • オリンピック 4人制
  • 出場大会:3回 2010 2014 2018
  • 最高成績:銅メダル (2014)
  • 世界選手権 4人制
  • 出場大会:9回 2009 2010 2011 2012 2013 2015 2016 2017 2021
  • 最高成績:金メダル (2013)
  • 経歴:ミュアヘッド一族はカーリング一家で、イブは2世カーラー。父のゴードン・ミュアヘッドは、世界男子カーリング選手権に5度の出場経験を持ち、1995年にスキップとして銀メダル、1999年にリザーブとして金メダルを獲得、1992年アルベールビルオリンピックにも参加している。また兄のグレンと弟のトーマスもカーリング選手である。イブ自身はカーリングのほかにバグパイプでも世界選手権に4度の出場経験があり、またゴルフはハンディキャップ2を持つシングルプレーヤーである。髪の色は元々黒であるが、ファッションのために金髪に染めており、バンクーバーオリンピックでは黒と金のツートンカラーで参戦していた。
  • 2007年:ミュアヘッドが初めてカーリングの国際的な舞台に登場したのは、2007年にアメリカ・エベレスで開催された世界ジュニアカーリング選手権。サラ・ライドがスキップを務めるチームのサードとして出場し、金メダルに輝いた。
  • 2008年:スキップとしてスコットランドのジュニア選手権に出場。チームを率いて全勝し世界ジュニアカーリング選手権の出場権を獲得。スウェーデンのエステルスンドで行われた世界ジュニアカーリング選手権では、決勝でスウェーデン (スキップはセシリア・エストルンド) を12–3で破り優勝。
  • 2009年:カナダ・バンクーバーで開催された世界ジュニアカーリング選手権に出場。会場は2010年バンクーバーオリンピックのカーリング会場予定地であるバンクーバー・オリンピック・センター。決勝では、開催地カナダのケイトリン・ローズが率いるチームを8–6で破り、世界ジュニアカーリング選手権を3連覇、スキップとして2連覇を達成した。
  • 2010年:イギリス代表チームのスキップとしてバンクーバーオリンピックに出場。目黒萌絵がスキップを務める日本代表と好勝負を繰り広げるも敗れたが、この一戦が日本のテレビで実況生中継され、一躍日本で注目を集めることとなった。
  • 2013年:ラトビアのリガで開催された世界女子カーリング選手権に出場。決勝でマリーア・プリュッツがスキップを務めるスウェーデンに勝利し、初優勝。
  • 2014年:ソチオリンピックに出場。準決勝でカナダに敗れるも3位決定戦でスウェーデンに勝利し、銅メダルを獲得。
  • 2018年:平昌オリンピックに出場。予選3位で決勝トーナメントに進出したが、準決勝でスウェーデン、3位決定戦では藤澤五月がスキップを務める日本に惜しくも敗れ、メダルを逃した。

「イブ・ミュアヘッドさんの愛車ジャガー」

あわせて読みたい記事:【サスキア・アルサル】エストニア代表スピードスケートの愛車や歴代彼氏

「イブ・ミュアヘッド」さんの愛車は「ジャガー・Fペイス」。


「ジャガー・Fペイス」:概要

あわせて読みたい記事:【小島瑠璃子】愛車のジャガーXEキングダム仕様のレッドのボディ

革新的なコンセプトカー、C‐X17を具現化したジャガー初のパフォーマンスSUV「Fペイス」。ボディの80%にアルミニウムを使用した軽量モノコック車体構造により、敏捷性、洗練さ、効率性を実現。5人の乗員と650リットルものラゲッジルームを確保するなど、日常使いができる実用性を備えた。ラインアップは、2L 直列4気筒ターボチャージド、ディーゼル・エンジン搭載のベーシックな「ピュア」、「チェッカーフラッグ・エディション」、レザーシートなど装備を充実させた「プレステージ」、エクステリアをよりスポーティに仕上げた「Rスポーツ」、「ポートフォリオ」、2L 直列4気筒ターボチャージド・ガソリン・エンジン搭載の「300スポーツ」、2L 直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジン搭載、最高出力250馬力の「ピュア」、「プレステージ」、「Rスポーツ」、「ポートフォリオ」、「チェッカーフラッグ・エディション」、最高出力300馬力の「ピュア」、「プレステージ」、「ポートフォリオ」、「Rスポーツ」、3L スーパーチャージドV6ガソリン・エンジン搭載のハイパフォーマンスな走りを実現した「S」、5L V型8気筒スーパーチャージド・ガソリン・エンジンモデル「SVR」を設定。トラクションとダイナミクスを最適化するリア・エレクトロニック・アクティブ・ディファレンシャル(EAD)を「Fペイス」として初搭載し、「SVR」専用にトランスミッションやアダプティブ・ダイナミクスなどの駆動システムを最適化したほか、エアロダイナミクスや冷却性能、高速走行安定性に寄与する専用パーツを多数装備。また、全グレードにレーン・キープ・アシスト(LKA)を標準装備し、利便性と安全性を高めた。今回、ジャガーらしいドライビングパフォーマンスをさらに楽しむための装備、魅力にあふれる機能を搭載した特別仕様車「センサリー・パフォーマンス・エディション」(限定50台)を設定。19インチのアロイホイールやブラックパックで外観を引き締め、ジャガーならではのスポーティな走りを堪能できるよう、パドルシフトを付け、スロットル感度やシフトポイントなどの設定をドライバーの好みに合わせてカスタマイズすることができるコンフィギュラブルダイナミクスを備えた。ボディカラーは「フジ・ホワイト」を含む全3色を用意。右ハンドルのみの設定。


「ジャガー Fペイス(FPACE)SVR」:スペック/価格

あわせて読みたい記事:

  • 型式:7BA-DC5SC
  • 全長×全幅×全高:4740×1960×1670mm
  • ホイールベース:2875mm
  • トレッド前/後:1650/1665mm
  • 車両重量:2070kg
  • エンジン型式:508PS
  • 最高出力:550ps(405kW)/6000~6500rpm
  • 最大トルク:69.3kg・m(680N・m)/3500rpm
    エンジン種類:水冷V型8気筒DOHCSチャージャー
  • 総排気量:4999cc
  • 内径×行程:92.5mm×93.0mm
  • 燃料供給装置:電子制御燃料噴射
  • 燃料タンク容量:83リットル
  • 使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
  • ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
  • サスペンション形式(前):ダブルウィッシュボーン
  • サスペンション形式(後):インテグラルリンク式
  • ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク
  • ブレーキ形式(後):ベンチレーテッドディスク
  • タイヤサイズ(前):265/45 R21
  • タイヤサイズ(後):295/40 R21
  • 新車価格:13,060,000円
  • 中古車価格帯:269.9~1598万円

【イブ・ミュアヘッドさんの歴代彼氏や結婚】

あわせて読みたい記事:【ララ・グート】アルペンスキースイス代表の愛車アウディや歴代彼氏

「イブ・ミュアヘッド(Eve Muirhead)」さんの歴代彼氏や結婚についてですが、不明でした。


「イブ・ミュアヘッドさんの水着姿」

あわせて読みたい記事:【ユッタ・リールダム】スピードスケートオランダ代表の愛車や歴代彼氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。