【特攻の拓のバイク】中村雛子の愛車ヤマハXJ400改小悪魔仕様

この記事は3分で読めます

【特攻の拓のバイク】中村雛子の愛車ヤマハXJ400改小悪魔仕様

あわせて読みたい記事:【特攻の拓のバイク】音速の四天王の人物と愛車スペックと中古車価格

あわせて読みたい記事:【ホットロード】バイク車種と春山(登坂広臣)のヨンフォアとCBR

あわせて読みたい記事:【東京リベンジャーズ】キャラクター愛車バイク一覧と仕様スペック

ヤンキー漫画の金字塔とも言われる「疾風伝説 特攻の拓(かぜでんせつ ぶっこみのたく)」。この漫画でバイク好きになったり、旧車や名車、改造パーツやメーカーなど、あらゆるバイク知識に興味も持つようになった方も多いのではないでしょうか。また、仲間の絆についても考えさせられる漫画です。その「疾風伝説 特攻の拓(かぜでんせつ ぶっこみのたく)」から登場するキャラクターと愛車に注目してみたいと思います。今回は、「中村 雛子(なかむら ひなこ)」の愛車「ヤマハ・XJ400」に注目です。


「疾風伝説・特攻の拓」:あらすじ

あわせて読みたい記事:【特攻の拓のバイク】音速の四天王の人物と愛車スペックと中古車価格

主人公は、県内で中の上の私立横浜港ヶ丘高校に通う1年生の浅川拓。彼は、学校では典型的ないじめられっ子のポジションを確立していました。その為、学校はただの辛い場所だと日々思っていました。ところが3学期のある日、後の拓の人生を変える転機が訪れます。それは、転校生の鳴神秀人との出会いでした。そこからその後、内部抗争が絶えない不良のふきだまりの私立聖蘭高校、通称「乱校」の1年D組に転校することとなる。話の流れで「爆音小僧」のメンバーとなります。最初の愛車は1980年代のバイクレーサーでありキングケニーとしてロードレース界で有名だったケニー・ロバーツからケニー・ロバーツ号こと「ヤマハ・FZR250R」でした。その愛車は乗り換えていき、ミラクルのバイクテクニックとケンカや友情で高校生活が大きく変わるという流れ。


「中村 雛子(なかむら ひなこ)」

あわせて読みたい記事:【特攻の拓のバイク】浅川拓の愛車SR400ルシファーズハンマー

「大波二中」3年2組。「浅川拓」に憧れる中学生。作中では、天真爛漫な性格で”小悪魔”と呼ばれることもあり、トラブルメーカー。またポリシーは「男は好きだけど愛さない」のが信条で、「浅川拓」にアプローチをかける。「一色大珠」には本気で惚れるも、結局、相手にされずフラれる。怖いもの知らずで「一条武丸」を「ハナクソ」呼ばわりするが、後に良い関係になっていく。「一条武丸」自身も本気で心配してくれる雛子を気にかけているのか、ある程度の忠告を聴くようになるなど、「一条武丸」を止められる数少ない人物の一人になった。愛車は、盗難車の「ヤマハ・XJ400」。


「ヤマハ・XJ400/XJ400D」:概要

あわせて読みたい記事:【湘南純愛組!】金子大地の愛車バイクCBX400F弾間龍二仕様

「ヤマハ・XJ(エックスジェイ)400」は、エックスジェイという表記を捩ってペケジェーと呼ぶ人もいる中型自動二輪。1980年6月にデビュー。400ccクラスのツインカム4気筒モデルとして先陣を切った1979年4月発売の「カワサキ・Z400FX」のライバル車としてヤマハとしては初となる400ccDOHC4気筒モデルです。搭載された空冷DOHC2バルブ4気筒エンジンには、SUキャブと4-1-2方式の集合マフラーを採用し、45馬力。当時から今日に受け継がれるヤマハの「軽量・スリム・コンパクト」という設計思想に基づいて、セルモーターやジェネレーターがシリンダーブロックの背後に配置されており、エンジンは並列2気筒なみのコンパクトサイズを実現。また、足つき性は良く、サスペンションのセッティングはややソフトながら、相応の安定性を発揮していた。XJ400はスタイルと操縦性にバランスが取れたヤマハらしい洗練されたスタイリング。

その後、「XJ400D 」が1981年6月発売。ポイントは、左右2本の4本出しマフラー(正確には4-2-4方式)とマフラー後端のクリフカット形状となっています。乾燥重量は180kg。YICSを装備し、XJ400(I型)よりも中速域の出力特性と燃費が向上。またフロントのディスクローターは穴開きとなりエンジンはブラックアウト、ミラーが角型、セミエア・タイプのフロントフォーク、リアアジャスタブルダンパを装備しています。


「ヤマハ・XJ400D」:スペック/価格

  • 全長/幅/高:2060/760/1130mm [2145/830/1135mm] {2100/725/1235mm}
  • シート高:785mm[760mm]{785mm}
  • 車軸距離:1405mm [1420mm] {1420mm}
  • 車体重量 :180kg(乾) {179kg(乾)}
  • 燃料消費率:52.0km/L [54.0km/L] ※定地走行テスト値
  • 燃料容量:16.0L [13.0L] {19.0L}
  • エンジン:空冷4サイクルDOHC四気筒
  • 総排気量:398cc
  • 最高出力:45ps/10000rpm [42ps/10000rpm] {55ps/11500rpm}
  • 最高トルク:3.5kg-m/8000rpm [3.4kg-m/8000rpm] {3.5kg-m/10000rpm}
  • 変速機:常時噛合式6速リターン
  • タイヤサイズ:前3.00S19-4PR 後110/90-18(61S) [前3.25S-19-4PR 後130/90-16(67S)] {前90/90-18(51H) 後110/90-18(61H) }
  • バッテリー:FB12A-A
  • プラグ:※2つの場合は手前が、3つの場合は中央が標準熱価 D8EA/D7EAまたはX24ES-U{D8EA}
  • オイル容量:全容量2.9L 交換時2.2L フィルター交換時2.5L
  • スプロケ:前16|後45 {前16|後46}
  • チェーン サイズ:530|リンク104{サイズ520|リンク106}
  • 車体価格:452,000円(税別)[465,000円(税別)] {538,000円(税別)}
  • ※スペックはXJ400D
  • ※[]内はXJ400SPECIAL
  • ※{}内はXJ400ZS

「中村 雛子(なかむら ひなこ)のヤマハXJ400改小悪魔仕様」

あわせて読みたい記事:【佐田正樹】愛車XJ400佐田ビルダーズ/福岡連合デメキン仕様

大波二中の中学3年の「中村 雛子(なかむら ひなこ)」。当然、年齢からして無免許になるが愛車は、「ヤマハ・XJ400」。ちなみに盗難車を改造。ボディカラーはゴールド/黒。カスタムはアップライト仕様、風防、鬼ハン…etc。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。