【特攻の拓のバイク】千冬慎の愛車ハーレーFLSTFファットボーイ

この記事は3分で読めます

【特攻の拓のバイク】千冬慎の愛車ハーレーFLSTFファットボーイ

あわせて読みたい記事:【江口洋介】湘南爆走族に登場する愛車のスズキGS400湘爆仕様

あわせて読みたい記事:【東京リベンジャーズ】キャラクター愛車バイク一覧と仕様スペック

あわせて読みたい記事:【寛一郎】 湘南純愛組!の愛車カワサキ・ゼファー400鬼爆仕様

ヤンキー漫画の金字塔とも言われる「疾風伝説 特攻の拓(かぜでんせつ ぶっこみのたく)」。この漫画でバイク好きになったり、旧車や名車、改造パーツやメーカーなど、あらゆるバイク知識に興味も持つようになった方も多いのではないでしょうか。また、仲間の絆についても考えさせられる漫画です。その「疾風伝説 特攻の拓(かぜでんせつ ぶっこみのたく)」から登場するキャラクターと愛車に注目してみたいと思います。今回は、「阿修羅王」の親衛隊「曼呪沙華」の頭の「千冬 慎(ちふゆ しん)」の愛車「ハーレーダビッドソンFLSTFファットボーイ」に注目です。


「疾風伝説・特攻の拓」:あらすじ

あわせて読みたい記事:【特攻の拓のバイク】音速の四天王の人物と愛車スペックと中古車価格

主人公は、県内で中の上の私立横浜港ヶ丘高校に通う1年生の浅川拓。彼は、学校では典型的ないじめられっ子のポジションを確立していました。その為、学校はただの辛い場所だと日々思っていました。ところが3学期のある日、後の拓の人生を変える転機が訪れます。それは、転校生の鳴神秀人との出会いでした。そこからその後、内部抗争が絶えない不良のふきだまりの私立聖蘭高校、通称「乱校」の1年D組に転校することとなる。話の流れで「爆音小僧」のメンバーとなります。最初の愛車は1980年代のバイクレーサーでありキングケニーとしてロードレース界で有名だったケニー・ロバーツからケニー・ロバーツ号こと「ヤマハ・FZR250R」でした。その愛車は乗り換えていき、ミラクルのバイクテクニックとケンカや友情で高校生活が大きく変わるという流れ。


「千冬 慎(ちふゆ しん)」

あわせて読みたい記事:【特攻の拓のバイク】八尋渉のCB400FOURヨンフォアAJS仕様

常に八尋と行動している「阿修羅王」の親衛隊「曼呪沙華」の頭。女性のような外見をしている男。美しいと呼ばれるのは好きだが、ねぇちゃんと呼ばれるとキレる。”毒”と称する魅惑的な香水をつけている。愛車は「ハーレーダビッドソン・FLSTFファットボーイ」。


「相州聖龍連盟會(そうしゅうせいりゅうれんめいかい)」

あわせて読みたい記事:【特攻の拓のバイク】緋咲薫の愛車カワサキZ400FX麓沙亜鵺仕様

「相州聖龍連盟會」は、湘南の「阿修羅王」「邪神」「妖艶童子(セクシー)」の3チームからなる連合チームで、それぞれの頭文字をとって「AJS」とも呼ばれている連合チーム。実際には「紫蛍会」等、数多くの傘下の族があると見られ、総数は「夜叉神」をも上回る1000〜1500人。このような大規模連合が成立した背景として、過去に湘南が近隣の族のメッカになっていた”お祭り”の時期があり、それ以来警察の取り締まりが非常に厳しくなったため、地元の族が団結したという経緯がある。そのためAJSは統制がよくとれており「単車の134号単独流しは厳禁」というルールがある。同じ湘南の「極悪蝶」とは非常に仲が悪く、特攻服に「打倒黒揚羽」の刺繍を刻むほど敵対。


「阿修羅王(あしゅらおう)」

あわせて読みたい記事:【特攻の拓のバイク】 慈統享介のホンダCB750Fの極悪蝶仕様

湘南の暴走族。現在、八代目。「AJS」の”A”。元々、連合結成以前から湘南で有名な喧嘩族。親衛隊は「曼呪沙華」という独自の名前があり、普段は翼を持つ女性の特攻服姿だが、喧嘩の時は獅子の頭になるという。背中の看板は「涅槃大帝」。主な敵対族は「極悪蝶」。


「ハーレーダビッドソン・FLSTFファットボーイ」:概要

あわせて読みたい記事:【特攻の拓のバイク】音速の四天王の人物と愛車スペックと中古車価格

「FLSTF ファットボーイ」がデビューしたのは1990年。前後16インチのディッシュホイールや幅の広いリアフェンダー、大きなヘッドライト&ナセルを備えたフロントマスク、ファットバーと呼ばれる太いハンドル、ショットガンマフラーといった独創的な装備による力強くたくましいスタイルが、強いインパクトを与えました。初期型だけがフレームにクロームパウダーコートを施し、バイク全体を覆うクロームを引き立てるためにロッカーボックス、ダービーカバー、タイマーカバー、イグニッションスイッチにイエローの装飾が加えられています。翌1991年型では、エボリューションエンジンにケブラー&グラファイト製のガスケットが採用されるなど、細部の改善が図られます。そのファットボーイがデビューした1990年代初期、アメリカで高い人気を誇っていたのは先輩モデル『FLST ヘリテイジソフテイル』でした。ファットボーイはそのヘリテイジソフテイルのファクトリーカスタムモデルという位置づけで、『FLST』と『FLSTF』というモデルコードからも兄弟モデルであることがお分かりいただけるでしょう。アメリカのカリフォルニアのハーレーダビッドソン正規ディーラーでは、その人気の高さからヘリテイジソフテイルは終始在庫切れ。そしてファットボーイは、その人気モデルと比較される宿命を負っていました。一躍人気モデルの仲間入りを果たした「ターミネーター2」への登場が関係しています。

アメリカのミルウォーキーのハーレーダビッドソンミュージアム内に展示されている映画「ターミネーター2」に登場した1991年 ファットボーイの存在が今でも人気の証拠。ファットボーイの人気を急上昇させたのは、1991年公開の映画「ターミネーター2」で起用されたこと。「アーノルド・シュワルツェネッガー」扮するターミネーターがファットボーイを駆り、巨大トラックに追われながらロサンゼルス市街を爆走するシーンが観客に大きなインパクトを与えました。同シリーズ史上最大の興行収入を記録した作品とともに、ファットボーイの存在は一躍世界中に知れ渡ることとなったのです。今も「ファットボーイと言えばターミネーター2」と表現する人が少なくないなど、当時の印象の強さを物語るエピソードがあります。


「千冬 慎の愛車ハーレーダビッドソンFLSTFファットボーイ」

あわせて読みたい記事:【佐田正樹】愛車カワサキZ750FXフェックス佐田ビルダーズ仕様

「疾風伝説 特攻の拓(かぜでんせつ ぶっこみのたく)」から登場する「阿修羅王」の親衛隊「曼呪沙華」の頭の「千冬 慎(ちふゆ しん)」の愛車は「ハーレーダビッドソンFLSTFファットボーイ」。映画「ターミネーター2」にも劇中車両として登場し人気を不動にした有名な「ハーレーダビッドソン」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。