【B110型サニトラ改】SR20エンジン搭載NOS仕様スペック

この記事は3分で読めます

【B110型サニトラ改】SR20エンジン搭載NOS仕様スペック

あわせて読みたい記事:【B110型:サニー】 TOMEIレーシングTS仕様のスペック

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピードMEGAMAX】劇中車ハコスカは本物GTR?

あわせて読みたい記事:【B310型サニークーペ】アドバンサニーTSレース仕様スペック

富士スピードウェイで開催されていたTSレースで「トヨタ・スターレット」や「ホンダ・シビック」とバトルを繰り広げたB110型のサニーは、そのコンパクトなボディやエンジンゆえに現在でも多くのファンを虜にしています。1970年にデビューしたサニーのスポーティモデルの「GX」シリーズには、エンジンとして直列4気筒ターンフローOHVのA12型の1,200ccにSUツインキャブレター装着エンジンが搭載されています。そして、B110型のA12エンジンから高回転化に適した5ベアリング式へ変更され、当初から5ベアリング4気筒ターンフローOHVを採用していた「トヨタ・カローラ」のK型/3K型エンジンに対抗し、それを凌駕することを目指して改良されていました。


「B110型:サニー GXシリーズ」:モデル歴

あわせて読みたい記事:【スターレット ワークス】KP47トムス137E搭載:スペック

  • 1970年1月:B110型にモデルチェンジし、同年4月にセダン、クーペにSU型ツインキャブを搭載するスポーティグレード「GX」追加されています。
  • 1972年1月:マイナーチェンジが施されて内外装の小変更に加えて、フロント / リヤのフェイスリフトとメーターパネルの枠を丸型から角型に変更されています。
  • 1972年8月:1200GXシリーズに5速MT搭載車「GX5」が追加されました。この「GX5」には、「56A型トランスミッション」が搭載されていますが、1速が左手前に来るシフトパターンで、5速もオーバードライブでは無く、1.0:1.0となるクロースレシオであり、「ローバック5速」、「5速直結」、「GXミッション」などと呼ばれています。ボディサイドの赤いストライプ、そしてフロントグリルとトランクフードの「GX-5」のエンブレム、さらにボンネット後ろのインテークに設けられた樹脂製のエアダクトカバー、黒に塗られた後ろのライト周りのガーニッシュなどが、「GX-5」の特徴です。

「B110型サニートラック改SR20仕様」:スペック

あわせて読みたい記事:【日産・B110サニー】TRA京都パンデム/ロケットバニー仕様

「サニートラック」のベースでもある「B110サニー(乗用車)」は、クロスミッションを搭載したスパルタンモデルの「1200GX-5」が用意されたり、フルチューンエンジンを搭載してTSレースに参戦、常勝マシンとして有名なモデル。実に「サニトラ」は、このスポーツモデルの「GX」シリーズなどとユニットはすべて共用。そのため「GX-5」仕様のサニトラへカスタマイズも可能ですし、レーシングパーツも組み込むことも可能。定番のA型エンジンのチューニングならばOHVながら8000rpmオーバーも可能。

今回のカスタムマシンである「サニトラ改」はA型エンジンによるチューニングではなく、SR20DE型エンジンを搭載しチューニング。エンジンチューニングは、パルサー用ピストンや312度という作用角のカムでチューニング。N2用インマニ&TWRのスロットル、ワンオフの等長ロングEXマニで、エンジンの推定出力は200ps。エンジン制御はF-CON Vプロを採用。このようにNA仕様とはいえ、エンジン内部にまでしっかりと手が加えられ、4連スロットルや等長ロングエキマニ、そしてNOSを投入して軽く250ps以上を発揮するポテンシャル。このパワーユニットにアメリカ製のドラッグ専用ミッション(ジェリコ社製)を組み合わせることで、12秒フラットというゼロヨンタイムを記録。そして、NOSの噴射量を増やせば11秒台も可能なセッティングとなっている。

パワーを受け止めるリヤタイヤはドラッグ専用のグッドリッチGフォースDOTタイヤ(225/45-14)。タイヤの前の黒い部分は、サイド出しにされたマフラー。

リアセクションでもさまざまなアイデアによるチューニングが施されている。荷台のトノカバーの中にはラジエターや燃料タンク、バッテリーなどが配置され、トラクションを稼ぐ作り。

シャシーの下側部分では、純正ホーシングのブラケット類を加工し、ロッドを追加するなどトラクション対策が行われている。本場アメリカのドラッグマシンや専用パーツを研究し製作されている。ちなみにドラッグ専用コースで走ることを想定して作られているものの、移動などで困らないように公認も取得。

インテリアは、カーキーのアルミ製シート&シンプソンの3インチベルト、NOSボンベ、ジェリコのミッションなどアメリカ製ドラッグパーツ、追加メーター、や超小径ステアリングなどフルカスタム。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。