【Apple】ヒュンダイKIAとアップルカー提携が終了した理由

この記事は3分で読めます

【Apple】ヒュンダイKIAとアップルカー提携が終了した理由

あわせて読みたい記事:【Clubhouse・クラブハウス】SNS人気の理由や注意点、株価に注目

あわせて読みたい記事:【Clubhouse】犯罪、トラブル、情報漏洩の関連性大きく人気低下

あわせて読みたい記事:【ゆきぽよ/木村有希】彼氏や愛車、実は努力家のすっぴん画像も綺麗

アメリカが誇るIT企業の「Apple」。そして初の自動車としてかなり前から噂されていたにがアップルカーです。最近になり韓国の「ヒュンダイKIAグループ」とパートナーシップを結び生産するのでは?と噂されており、ヒュンダイの幹部も実際にアップルと話し合いがあった事を認め株価もこの30年で一番上ったりしもしていました。ヒュンダイの発表では数ある候補の内の一つで名前が上がったそうですが、「ロイター」が報じるところによると、「Apple(アップルコンピュータ)」と「韓国キア(起亜)自動車」が提携を行い、アップルが36億ドルの投資をキアに対して行なう、とのことが明らかになりました。加えて「2021年2月17日に契約を締結し、その後、アメリカのジョージア州にあるキアの工場にてアップルの電気自動車が生産される」とも述べていました。


「ヒュンダイKIA(起亜自動車)のラインアップ」

あわせて読みたい記事:【ポルシェ935EV仕様】Bisimoto935モビーXで登場

今回、提携が明らかになっていた「起亜自動車」は現在「ヒュンダイ(ヒョンデ)」傘下にあり、主に普及価格帯のクルマを生産する自動車メーカーです。最近では、アウディTTのデザインに関わった「ペーター・シュライヤー」が社長を務めることでも知られ(キアには社長が3人いるらしいです。)、つい最近もBMWほかからデザイナーを引き抜いたことも報道されました。

現在のキアのラインアップとしてはモーニング(Morning)、レイ(Ray)、K3、K3GT、K5、K7、スティンガー(Stinger)、THE K9(これだけTHEがついてる)、ニーロ(Niro)、ストニック(Stonic)、ソウル(Soul)、セルトス(Seltos)、スポルテッジ(Sportage)、ソレント(Sorento)、モハーヴェ(Mohave)、カーニバル(Carnival)などのモデルラインアップ。モデルによってはハイブリッドとEVもラインアップされ、ソウルとニーロにはEVが揃います。


「Appleとヒュンダイ起亜自動車の交渉決裂の理由」

あわせて読みたい記事:【AppleEV】KIAと提携でアップル電気自動車関連の株価が上昇

最新の情報として「Bloomberg」の情報によるとApple(アップル)はヒュンダイ(KIA起亜自動車)との交渉を一旦停止したと報道されています。理由は不明ですが、ヒュンダイ側が機密情報をメディアにリークした事にアップルが憤り交渉が一時停止していると報道されています。


「アップル社は日本自動車メーカーとも交渉か」

あわせて読みたい記事:【新型フェアレディZ】プロトタイプZ35で発表のエンジンスペック

実際のところヒュンダイも元々アップルとの交渉があった事は認めていますが、「複数ある候補の一つ」だった事を発言しているのでまだどうなるのか投資家による情報戦が続いています。考えてみるとアップルはiPhoneでの個人情報の取り扱いの強化でも分かる通り自社製品でも情報漏れを防ぐ事に力をかなり入れている会社として有名です。これらのことが関係しているのかは分かりませんがアップル側がここ最近ヒュンダイがソース元として報道されているアップルカーの報道に怒って居ると言われており、このことが理由とも指摘されています。しかし、やはり真相は不明です。

つい先日の報道ではアップルがヒュンダイグループに投資しジョージア州にある起亜のファクトリーで2024年迄に年間10万台程度生産する計画で来年にはベータ版がリリースされる予定でした。噂ではヒュンダイ側が交渉に不利になったのであえてアップルとの情報を流し株価を操作したとも言っている人も居ます。

では、もしアップルカーが当初の報道通りヒュンダイ/起亜で生産となったらアップルファンはアップルカーを購入するのでしょうか。購入を控えるという意見もありそうです。しかし、考えてみるとアップルのiPhoneもサムスンのパーツ使って生産は中国。ということであれば、アップルカーの中身が韓国や中国、ヨーロッパ、そして日本車だとしても同様の品質になるのかもしれません。


「アップルと日本自動車メーカーの提携の可能性」

あわせて読みたい記事:【ポルシェ935EV仕様】Bisimoto935モビーXで登場

今後、どの自動車メーカーがアップルの傘下になることを受け入れるのか、ということになるのでしょう。

噂では、6メーカー以上の自動車メーカーとアップルは提携交渉しているとのことです。そして、その中には日本メーカーも含まれており、筆頭メーカーとして日産自動車や松田産業が挙げられているということです。いずれ登場するであろうアップルカー(アップルEV)どのような形で発表されるのか楽しみにしたいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。