【ヨンメリスカイライン】restoredレーシングレプリカ仕様

この記事は3分で読めます

【ヨンメリスカイライン】restoredレーシングレプリカ仕様

あわせて読みたい記事:【湘南純愛組!】登場車種ー嘉手納南風の紫のケンメリスカイライン

あわせて読みたい記事:【湾岸ミッドナイト】S30悪魔のZの仕様・ベースモデルS130

あわせて読みたい記事:【60セカンズ】マスタング・エレノアのレプリカの価格・スペック

スカイラインのシリーズの中でも「ケンメリ(C110系)」は、生産台数197台といわれる「GT-R(KPGC110型:2ドアのGT-R)」に注目が集まる傾向があり、「GT-R仕様」にするカスタマイズが多いかもしれません。そのような中、4ドアの通称:「ヨンメリ(GC111型)」を「幻のワークスGT-R(モーターショーにのみ出品され実戦投入されなかったレーシングGT-R)」のカラーリングにペイントし、カスタマイズされたマシンに注目してみました。


「ケンメリ・スカイライン」とは

あわせて読みたい記事:【シャコタンブギ】登場車種の1980年代仕様カスタムを振り返る

「ケンメリ・ヨンメリ」の愛称で今でもファンを魅了し続けている4代目となる「C110系型:スカイライン」シリーズは、デビューから伝説となった「スカイライン」、悲劇の「スカイライン」などとも呼ばれるスカイラインです。デビューとなったのは、1972年9月のことでした。「GT-R」は希少価値、参戦することのなかったモータースポーツ、それでいながら先代モデルのすでに伝説となっていた「ハコスカGT-R」に搭載されていた「S20エンジン」を搭載などによって、ファンを魅了していったモデルでした。


「ネーミングの由来」

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピードMEGAMAX】劇中車ハコスカは本物GTR?

「ケンメリ・ヨンメリ」として今でも親しまれているC110型の通称は、広告キャンペーン「ケンとメリーのスカイライン」が由来となっています。これは、先代モデルのC10型の時代に展開された「愛のスカイライン」キャンペーンを継承、発展させたものでした。「ハコスカ」時代の「愛のスカイライン」のキャッチコピーも引き続き使用されましたこのCMの内容としては、若い男女のカップルがスカイラインに乗り、日本各地を旅するというシリーズもののCMで、この二人の名がケンとメリーでした。性能の高さや、レースでの栄光といった旧来のスカイラインの硬派なイメージとは異なるソフトなイメージのCMシリーズであったものの社会現象と呼べるまでの人気となりました。そして、「ヨンメリ」については4ドアセダンは「ヨンメリ」と呼ばれており、これは、「4(ヨン)枚(ドア)のケンメリ」の略となっています。


「restored:スカイライン(乱メリ)」:エクステリア

あわせて読みたい記事:【ケンメリGT-R】C110型スカイラインレーシングのスペック

迫力のワークスフェンダー仕様は、モスグリーン&ゴールドレーシングカラーでペイントされており、レーシングジャケットを装備し、メリレーシング#73号車4ドアBerキットが装着されています。

ホイールは、RAYS TE37V BA(F 10J,R 10.5J) にタイヤは、TOYO(FR 255/40/17)が組み込まれています。インテリアは、レカロ製シートにダットサンコンペステアリング、オートメーター製のメーター類で作り込まれています。


「パワーユニット:L28改」:スペック

エンジンはL28型エンジンを3.1L仕様にボアアップされ、Arqray&restoredオリジナルコラボタコ足を装着し、トランスミッションは71C、クラッチはOZ技研製のツインプレート、デフはR200が組み込まれています。


「restored:スカイライン(乱メリ)」:スペック

  • ベースモデル:スカイライン(ヨンメリ)
  • 型式:GC111
  • エンジン型式:L28改3.1L
  • 排気量:3,100cc
  • ドライブトレインカスタム内容:マフラー:Arqray&restoredオリジナルコラボデュアルマフラー 、エキマニ:Arqray&restoredオリジナルコラボタコ足、ミッション:71C、クラッチ:OS技研ツインプレート
  • エクステリアデザイン:エアロキット(乱メリレーシング#73号車4ドアBerキット)
  • ボディカラー:モスグリーン&ゴールドレーシングカラー
  • インテリア:レカロ製シート、ダットサンコンペステアリング、オートメーター製メーターゲージ
  • サスペンションシステム:BILSフルタップ車高調整サスペンションシステム、BILS製ショック、BILS製スプリング(F8キロ・リア22キロ)
  • ブレーキシステム:Wilwood restored オリジナルブレーキキット
  • デフ:R200LSD
  • ホイール:RAYS TE37V BA(F 10J,R 10.5J)
  • タイヤ:TOYO(FR 255/40/17)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。